netgeek

0

【速報】山尾志桜里が離婚して菅野志桜里に

腹BLACK 2018年9月6日
 

2018年2月の時点で山尾志桜里(44)が離婚していたとさくらフィナンシャルニュースが報じた。すでに旧姓の菅野に戻っているという。

両者とも疑惑をはっきりと否定していたのに。

当時から山尾志桜里の夫、山尾恭生と倉持麟太郎弁護士は顔がよく似ていると噂になっていた。内面はともかく、これが山尾志桜里のタイプの顔なのだろう。

なお、倉持麟太郎弁護士(35)は2017年11月の時点ですでに離婚が決まったと文春が報じていた。記事には妻であるA子さんのインタビューも掲載されていたので間違いない。

倉持麟太郎弁護士は慶應義塾大学法学部を卒業後に中央大学のロースクールに通って弁護士になった。離婚を専門としていたが、まさか自分も離婚することになろうとは…。いやしかし、これで実体験が加わって弁護に説得力が加わるかもしれない。

蓮舫議員の二重国籍問題が浮上したときに法的な対応を担当したのも倉持麟太郎弁護士だった。民進党としては重宝していたのだろう。

国民が納得しないのは2人が堂々と嘘をついたこと。あからさまな嘘だった。

山尾志桜里は子供の親権を勝ち取っており、すでに菅野志桜里になっているという。しかし、政治活動においては今後も山尾志桜里という名前を使い続けるのかもしれない。Twitterは「山尾しおり@ShioriYamao」のままになっている。

偶然にも菅野完と同じ名字。結婚生活が完了したという意味では山尾志桜里もまた菅野完なのだろう。今後は名前が急に倉持志桜里にならないかに注目。疑惑を否定したのだからそうなるのは矛盾しているが…。

あわせて読みたい→山尾志桜里の幼少期がキム・ヨナにそっくりだと話題に

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!