netgeek

3

「障害者雇用水増しは安倍の隠蔽体質」と批判した玉木雄一郎、国民民主党は雇用0人(行政指導)で謝罪

腹BLACK 2018年9月3日
 

中央省庁で障害者雇用の水増しが明らかになった騒動について、事態を批判した国民民主党・玉木雄一郎代表にブーメランが突き刺さった。

国民民主党は雇用0人で行政指導を受ける状態だった。

分かりやすくまとめると次の通り

障害者雇用率制度では法定雇用率2.2%と定められている(従業員45.5人で1人雇用)

・国民民主党は1人の雇用義務がある

・しかし雇用は0人と発覚

・必要なハローワークへの事前報告もしていなかった

・法定雇用率を満たさないので行政指導が行われる

他人を批判していている最中にまさか自分のところの違反も明らかになるとは…。この事実に気づいた玉木雄一郎代表は早速謝罪した。

遡ること2週間前、玉木雄一郎代表は8月21日の記者会見で障害者雇用水増し問題について「安倍政権の隠蔽体質が表れている。障害者雇用に対する大きな裏切り行為だ」と批判していた。

当時の意気揚々とした発言についてはわざわざ国民民主党のTwitterが紹介している。

また国民民主党Twitterは障害者雇用の水増し問題を積極的にツイートしていた。

まさか自分のところが水増しどころか0人だったとは…。あまりにも意表を突くブーメラン芸に唖然としてしまった。現在はYouTuberとしても活動している玉木雄一郎代表、動画でもしっかり謝罪してほしい。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!