netgeek

6

玉木雄一郎「3人目を産んだ家庭に1000万円支給!コドモノミクスだ!」 まーた詐欺フェストか

腹BLACK 2018年8月24日
 

国民民主党の玉木雄一郎代表がとんでもないことを言い始めた。3人目を出産した家庭に1,000万円を支給するという今までにない政策に度肝を抜かれる。

口で言っているだけなのでは…。

玉木雄一郎はニコニコ動画の生放送中に「少子化対策として3人目を出産した家庭に1,000万円を給付する」とアイデアを披露し、この政策を「コドモノミクス」と紹介した。ネーミングがアベノミクスのパクリという時点でもう胡散臭い。

少子高齢化対策を図るのはいいが、財源はどうするのか?本当に1,000万円が適切なのか?疑問は尽きず、ネット上では大きな波紋が広がる。

▼16万人に支給するとして予算は1.6兆円必要。

▼取らぬ狸の皮算用では?

▼財源。要するに消費税増税か。

簡略化すれば消費税を上げて国民からお金を回収し、3人目の家庭に配り直すという話。ネット上では賛否両論あり、突然出てきたコドモノミクスの提案に反論も多数寄せられている。

・外国人に全部もっていかれる

・財源が不透明

・結局、国民が負担するのかよ

・また埋蔵金か?

・4人目はどうなのでしょう

・1,000万円って多すぎない?

・すでに3人目産んだ家庭が激怒する

・コドモノミクスって政治ごっこってことか

・支給した金はパチンコに消える

民主党の詐欺マニフェストが思い起こされる。都合のいいことばかり言って政権交代させ、結局何もできなかった。

政治家はいつも責任をとらなくていいから楽なのだ。

だが、国民としては政治家の言葉は信用してはいけないということになる。今回のコドモノミクスも財源が不透明なところが気になる。まさに絵に描いた餅。

玉木雄一郎もそんなに信用できる人物ではなく、結果的に詐欺になるパターンなのではないか。そもそも1,000万円に釣られて子供を産む家庭はろくなものじゃないと思う。

あわせて読みたい→【炎上】泣き叫ぶ2歳児を放置したママがガスト店長に逆ギレ→過去の問題行動が続々発掘

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. 普通に考えたらそんなこと出来るか?ってのを堂々と言い切りすぎてて、脳の作りの次元が違うんじゃないかと思えてくる。
    運がよくなる壺を売る詐欺師と言ってることが同じなのを本人たちは気付いてないんだろうか。

     
  2. そもそも「アベノミクス」って、野党やマスコミが1980年代にアメリカ合衆国大統領のロナルド・レーガンがとった経済政策である「レーガノミクス」の失敗(市場原理に基づき社会保障費の削減と減税を行ったが、軍事費という政府支出を拡大させた)になぞらえて安倍首相の政策を馬鹿にして言い出したのに、それがうまくいってしまったら今度はそのネーミングをパクるとか、厚顔無恥もここに極まれりである。

     
  3. 子どもが居る家庭ばかりを優遇しすぎ。子どものいない家庭や未婚者には何もない。確かに子ども居れば養育費がかかるけど、それは夫婦で計画してなんとかするもんでしょ。
    それより、少子高齢化対策するなら国を上げて未婚者に対して対策すべき。敢えて結婚しない未婚者はいるけど、結婚したくても経済的な理由や家庭事情、出逢いがないなどの理由で未婚者が沢山居るんだから。独身者はやたらと税金高いし。そういう人達をないがしろにしてるから晩婚化、少子高齢化が進むんだと思う。

     
  4. 少子化解消なんて教育を根底からやり直さないうちは絶対無理だわ
    被害者面してアレはダメコレはダメとか文句ばっかり言う人間ばかりになって、結婚関係すら単なる利用関係でしかない状況下でまともな人が結婚するわけない。

     
  5. 少子化解消と念仏のように唱えている人は与野党どちらの支持者にも多いけど、
    今生まれた子達が労働する頃には、今の中年ももう高齢者の仲間入りだし、
    高齢者が今後増え続ける中で、高齢者自身の個人資産がある以上、子供がいくら増えてもお金は還流しませんから、支えられやしませんよ。
    最初から薄給でコキ使うつもりで子供作るのがそもそも間違ってると、与党も野党も言わない。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!