netgeek

5

井上咲楽(18歳)「枝野幸男の3時間演説は長すぎ」→立憲民主党信者が発狂して攻撃開始

腹BLACK 2018年8月24日
 

ホリプロ所属のタレント井上咲楽(18)がテレビ番組で枝野幸男の3時間演説を批判したところ、立憲民主党の支持者たちが激怒する騒動が起きた。

18歳の女の子にして歯に衣着せぬ物言い。

井上咲楽は枝野幸男の3時間演説について次のようにコメントした

「国会傍聴に行って聞いてたけど、途中で飽きて出て来てしまった」

「政権批判を本にして出していてがっかりした」

54歳の政治家が18歳の女の子にダメ出しされるという屈辱的な出来事。おそらく枝野幸男もこの事実を知れば激怒するだろうが、真っ先に怒りを露わにしたのは立憲民主党支持者だった。

まず始まったのは容姿に対する誹謗中傷。自分はどのような顔をしているのだろうか。なお、冒頭の投稿を行った人物は以前確定申告のときに佐川長官に絡めてクレームをつけた頭がおかしい人だ。

また井上咲楽については確かに眉毛が濃すぎるという印象をもってしまうが、これはタレントとして目立つために故意にやっているだけだと思われる。

眉毛が見えない写真だとさすが芸能人といった感じ。

「第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン 特別賞」を受賞している。

井上咲楽がどのような人物なのかnetgeek編集部でも確認してみた。政治に関するトークはうまく、ワイドナショーでは小池百合子をチクリと風刺し、松本人志が「今のはうまい。俺が言ったことにしてくれへん?」と唸る場面もあった。

若い女の子で政治批評ができるタレントは貴重なのでこれから人気が出るかもしれない。しかし、立憲民主党支持者は必死になってこの若い芽を潰そうとする。

ついには陰謀論まで飛び出した。自分が気に入らないことが起きたからといって裏を勘ぐるのは考え過ぎだ。

抗議が呼びかけられる。

たった一人の18歳の女の子にここまでムキになるとは嘆かわしい…。

「3時間の演説が長すぎる」というのは紛れもない事実なわけで、枝野幸男は謙虚に意見を聞き入れるべきだろう。安倍総理すら聞いていなかったのに一人でみんなの時間を奪うのははた迷惑でしかない。

おまけ2つ。

(1)自分で考えてください。

(2)「まっとうな政治」が「まっくろな政治」に見えると話題に。

あわせて読みたい→枝野幸男の内閣不信任3時間演説、安倍総理は無視して本を読んでいた

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. 何の権力も持ってない人にここまで突っかかる理由がわからない。
    特定の狂信者は浅ましい人間になってることを自覚したほうがいい。
    悪い部分を確かに悪いと納得できないのは本当に恥ずかしい。悪人が正論を言ってもそれを頑なに否定してるようなもの。

     
  2. やっぱり基地外を応援してる奴は基地外しかいない説(おっさん顔真っ赤)

     
  3. 言論の自由とか、個人の考えとか全く認めない。
    他者への寛容とか受容とかも全くない。
    この手の狂信者ってどうしようもない。
    まぁ、自分たちも思っていることを言葉にされて焦っているってことか

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!