netgeek

3

【炎上】YouTuber玉木雄一郎の初動画に低評価が殺到

腹BLACK 2018年7月28日
 

国民民主党の玉木雄一郎代表がYouTuberデビューを果たし、記念すべき1本目の動画を公開した。表参道で若者の声を聞いてみるという内容なのだが、低評価が殺到している。

支持率1%の玉木雄一郎。前科がありすぎて相当な恨みを買っているわけで…。

開設されたYouTubeチャンネルを見ると現在はチャンネル登録者数423人。ロゴが物凄くダサくて驚いた。

動画。46秒から出てくる人がやらせっぽい。明らかに待ち構えている。

動画の内容を簡単に4コマで紹介したい。

(1)挨拶。

(2)シーン切り替えの場面でダサくて低俗なロゴが表示される。

(3)そもそも玉木雄一郎という人物は表参道で知られているのか?若者に聞いてみる。

(4)撃沈。玉木雄一郎「永田町とは違いますね(苦笑)」

若者に意見を聞いたところ、年金や奨学金の返済などお金の悩みが真っ先に出てきた。今の政治に期待するのはこういった問題の解決ということで玉木雄一郎は動画の最後に「学生はお金がないから奨学金を充実させる」という結論を述べた。

しかしそれは獣医師会(日本獣医師政治連盟)から献金を受け取って懐を肥やしていた玉木雄一郎が言っても説得力がないというもの。急に庶民派ぶっても誰も信用しないのは当然であろう。

愛媛県の加戸前知事にまで圧力をかけたのはすでに日本中の人が知っている。

参考:【炎上】福山哲郎&玉木雄一郎「100万円の献金のこと言うな!訴えるぞ」 加戸前知事「受けて立つ!」

動画には低評価が殺到しており、この記事執筆時点では高評価113に対して低評価316と約3倍の差がついている。この調子だとあっという間にモチベーションが下がって半年も経たないうちに放置アカウントになってしまうだろう。

政治家がYouTubeで活動をはじめるという試みは時流を捉えており良いと思う。しかしファンがいなくてアンチだけが大量にいる状態の玉木雄一郎がいくら頑張っても負の結果しか生まれないのは目に見えている。

玉木雄一郎はまず、献金問題や安倍総理の揚げ足取りを行ったことなど過去の悪事について謝罪すべきではないだろうか。次の動画は、YouTuberがよくやる神妙な顔をして床に正座で座る文字テロップなしの謝罪動画にしてほしい。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. この人、固まった顔が面白いよね。ちょっと都合悪い事を突っ込まれるとすぐに表情に出る。それが絶品で笑える。どうせなら、その顔芸の動画をアップすればいいと思うの

     
  2. 低評価ボタン押すためだけにたまきチャンネルにアクセスするとかありそう
    こんなのに総理大臣になって欲しくないからね

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!