netgeek

1

【ほこ×たて】絶対に巣をつくる鳥 VS 全力で阻止するおじさん

腹BLACK 2018年7月22日
 

海外の男性が掲示板にて、鳥との4年に渡る戦いを写真で語った。そこには人間と鳥との知恵比べとも呼べる熱いバトルが繰り広げられている。

今のところ、鳥のほうが賢い。

まず俺は新しい家を買ったんだ。ガス暖炉がついていて外に排気口がある。そこに1羽の鳥が来るようになった。

屋根があるし、温かいので気に入ったようだ。

2014年8月。巣をつくったことに気づく。どうやら中で子育てしているようだ。微笑ましいじゃないか。

鳥は俺が裏口から出入りするときに警戒していたけど、それでもこの場所が気に入っているようだった。俺はそっとしておいたんだが、やがて糞害に悩まされることになる。

そこで次の春、2015年の3月には排気口を覆うことにした。これで中には入り込めない。悪いが巣は別の場所でつくってくれ。もっと自然の中でいい場所があるだろ?

だが無駄だった。2015年5月、巣が上につくられていることに気付いた。中に雛はいないので撤去した。

翌日、鳥が戻ってきていた。なぜかまた巣が出来上がっている。まぁ今年は見逃してやるぜ。

2016年5月。ぐぬぬ…。

2017年5月。ぐぬぬ…。

2017年7月。ここでバードスパイク(鳥よけの針金)を増やすことに。全体を包み込んで、これで完璧。

しかしなぜか巣ができている。針金のせいで余計安定度が増した気がする。そういえば、これって建築の基本なのでは?

鳥はどうしてもこの場所が気に入っているようだ。

そこで新たな作戦に取り掛かる。なんと全面を覆ってしまう大胆な作戦に。

完全に巣が作れない構造。我ながら素晴らしい仕事だ。これでもう大丈夫だろう。

2018年5月。中に巣ができている。

どうやら右側の小さなスペースから入り込んだようだった。俺は今回もまた、より安全な巣作りを手伝ってしまったのでは…。

とりあえずフクロウの置物を設置。怖いみたいで鳥は来なくなった。

そして今年。2018年7月。右側も完全に塞いだ。

これできっと大丈夫だと思う。いやしかし、賢い奴のことだから油断はできない。

俺と鳥の戦いは今も続いている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!