netgeek

11

花角英世が勝った新潟知事選、不正選挙とごね始める輩が登場

腹BLACK 2018年6月11日
 

事実上の与野党対決となった新潟県知事選挙について、僅差で花角英世候補が当選した。池田千賀子候補は若年層の支持が伸びなかったことが敗因だったと報じられている。

不正選挙とごねる輩が登場するまでの流れ。

選挙の真っ最中、出口調査では接戦が続く。かつてここまで全国から注目された知事選があっただろうか。

棒グラフで見ても微妙なところ。池田千賀子候補がかなり健闘している。

だが当選確実が出たのは花角英世候補だった。安中聡候補がいなければ結果はまた違っていたかもしれない。

と、ここで登場したのが案の定、結果を素直に受け入れられない人たち。「不正選挙に違いない」と根拠もなく騒ぎ出した。

どうやら自分たちが負けたという現実を受け入れることができないようだ。

元SEALDsの奥田愛基も池田千賀子候補を応援していた。さすがキングボンビー。

花角英世候補と池田千賀子候補の間には最終的には3万7千票の差がついた。

新潟県民からすればハッピー米山でもう懲り懲りということもあるだろう。経験があり、最も無難な花角英世候補が最大支持を集める結果になった。

ここで紹介した以外にもネット上では「不正選挙だ」と騒ぐ人たちが無数に見られる。選挙というルールで決まったのだから文句を言うのはやめてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (11)

  1. そういう人も中にはいるだろうけど、無数に見られるって嘘をつくな。
    ほとんど見かけなかったぞ。

     
  2. 第一希望の意思表示しかできない単記式多数決を用いた選挙では、
    他の候補と比較してより多くの投票者から第一希望とされた候補が勝つ。
    各投票者にとっての支持順序どころか、不支持者数すら考慮しない。

    そのため、過半数を以て採用としなければ、「最も支持」した投票者よりも
    「最も不支持」とした投票者の方が多い候補が勝者となることも起こりうる。
    過半数を超えていたとしても、そこに投票しなかった投票者からは
    おおむね不評な候補を勝者とすることもある。

    逆に、第一希望が割れているものの、すべての投票者が
    同じ候補を二番目に支持しているという状況があった場合、
    投票者から第一希望とされた候補以外には加点しない単記式多数決における
    その候補の獲得点数は0であり、この候補が勝者となることはない。

    これらの問題を回避するには、ボルダルールやシュルツ方式などの、
    投票者の各候補に対する順位付けを集計する選好投票を用いること。

     
  3. 【候補A、B、C、Dに対する投票者9人による順位付けの例】
    BよりもAをより支持することを A >B と書くことにする。

    A >B >C >D
    A >B >C >D
    A >B >C >D
    A >B >C >D
    C >B >A >D
    C >B >A >D
    C >B >A >D
    D >B >C >A
    D >B >C >A

    【単記式多数決の配点】
    投票者が最も支持している候補に1点が与えられる。それ以外の候補は0点。

    【単記式多数決における各候補の得点と勝者】
    A・・・4点(勝者)
    B・・・0点
    C・・・3点
    D・・・2点

    【ボルダルールの配点】
    投票者にとっての希望順序に対応した得点がそれぞれの候補に加点される。
    その点数は、候補数をN、希望順序をRとするとN-R+1点。

    【ボルダルールにおける各候補の得点と勝者】
    A・・・4×4 + 3×0 + 2×3 + 1×2 = 24点
    B・・・4×0 + 3×9 + 2×0 + 1×0 = 27点(勝者)
    C・・・4×3 + 3×0 + 2×6 + 1×0 = 24点
    D・・・4×2 + 3×0 + 2×0 + 1×7 = 15点

     
  4. ときに、多数派に好まれる候補よりむしろ、
    幅広い人が受け入れ可能な候補を選ぶことがあるので、
    ボルダ式は、多数決主義の選挙制度ではなく、
    世論の一致を重視した選挙制度だとしばしば言われる。

     
  5. 奥田愛基なんかが応援するから若年層から支持されなかったんじゃないか?しかし奴の顔色と言うか人相悪いね。

     
  6. 奥田愛基、香山リカ、辻元清美、枝野なんとか、志威和夫
    この辺の日本の敵が一人でもいたら危険信号
    今回は役満レベルに揃ってたな

     
  7. 奥田愛基、香山リカ、辻元清美、枝野、志位氏
    に加えて、
    岡田克也氏も新潟に来てました。
    反日オールスターズ!!

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!