netgeek

4

菅直人の街頭演説、人気がありすぎると話題に!さすが元総理大臣!

腹BLACK 2018年5月28日
 

立憲民主党の菅直人議員が立川で街頭演説を行ったところ、全く人が集まらないハプニングに見舞われた。

元総理大臣でこれはすごい。

出典:https://twitter.com/lOOzNOTKKrHY0KX/status/1000692610149711873

撮影者いわく菅直人は働き方改革について演説していたが、驚くほどのスペースができていたとのこと。日曜日、立川の駅前で人通りが多い場所なのにこの避けられ方は異常。

この地域に住む人は「路上ライブや似顔絵描きでももっと人が集まるのに、こんなにスペースを作り出せるのは凄い」と興奮気味。なぜかSPやスタッフ、カメラマンすらも周囲にいないという状況で物悲しさで一杯だ。

これは偶然などではない。

菅直人はどこで演説しても人が集まらないことで有名なのだ。

全然人がいない。

ただの近所迷惑なおじさん。

こちらは多く見えるが、取材陣ばかりで、あとは通りすがりの人。

この他にも検索するとガラガラな写真がたくさん見つかる。ハトも近寄らない素晴らしい避けられっぷりだ。

ちなみに麻生太郎氏が同じ立川で演説したときの様子はこちら。

2017年7月1日(土)の様子。

階段まで長蛇の列が!

矢印は菅直人が演説していた場所。看板が同じなので分かるだろう。

ものすごい人の集まり方。

出典:https://twitter.com/localhiji1/status/1000958467455107072

菅直人と麻生太郎でここまで人気に差があるとは…。

一方その頃、菅直人は辟易(へきえき)を「へきへき」と勘違いしてブログを投稿していた。「へきへき」で変換できないからカタカナにしているが、おかしいと思わなかったのだろうか。

安倍総理をバッシングする記事を公開したものの、恥をかく羽目になってしまった。今や歴代最低の総理とも言われる菅直人。頭の中はすっからかんのようだ。

あわせて読みたい→福山哲郎の街頭演説、立憲民主党カメラだと人が多く見える怪奇現象

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. 馬鹿なカン
    こいつが日本の総理であった事は日本にとって恥辱
    今や馬鹿野党の典型的な例

     
  2. 人口密度の高い場所でこれだけの人の居ないスペースを作れる能力・魅力は天下一ですね。

     
  3. 麻生は自民、公明の動員。町会のおっさんからとにかく行ってくれといわれて行ったけど。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!