netgeek

4

ガセネタを公開した中村時広知事「謝ってほしい(怒)」←お前が安倍総理に謝れよ

腹BLACK 2018年5月27日
 

加計孝太郎と安倍総理の癒着疑惑は、実は加計学園の担当者が交渉を有利に進めるためについた嘘だったということが分かった。

参考:【速報】加計学園「安倍総理との面談はうちの担当者の作り話でした」

加計学園に非があるのはもちろんだが、真偽を確かめないままガセネタに釣られ世間を騒がせた愛媛県の中村時広知事にも相当な罪がある。マスコミは中村時広知事を突撃した。

中村時広知事「加計学園はこっちに謝るのが先だろ(怒)」

加計学園の発表は突然で、何の前触れもなく担当者が嘘をついていたことが分かったという謝罪文が送られた。迅速と言えば迅速なのだが、この対応について中村時広知事は順番が守られなかったと怒りを露わにする。

怒りたいのはこっちのほうだ。中村知事は一刻も早く安倍総理に謝罪すべきだろう。

構図は永田寿康議員が起こした堀江メール問題と同じ。真偽を確認しないままガセネタに釣られたほうにも責任があるということで、永田寿康議員は世間から酷くバッシングを受けた。

中村知事は出てきた文書を国会に提出するだけでなく、せめて担当者に確認するなど提出者としての義務を果たすべきだったのだ。それにもかかわらず周囲の声に耳を傾けず、責任を放棄した。

当時から文書は公文書ではないメモレベルのもので、しかも伝聞の伝聞と信用ならないものだという指摘がなされていた。

参考:愛媛県知事が出した加計文書、伝聞の伝聞だった

愛媛県知事として仕事をしているのだから文書がガセだったら信頼を失うのは当たり前。そしてガセネタと判明してから謝罪の言葉もなく、加計学園側に文句を言うのはまさに順番を間違えていると言える。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. 普通は違法性がなく、相手側の了承が得られなかった場合は、今治のように口をつむぐはずなんだがな…
    やはり、この知事、小沢か獣医師会の刺客か

     
  2. 知事ともあろうものが 伝聞の伝聞のメモを検証もせずに (捏造)メモを公表し世間を騒がせたのですから、公表した中村知事に責任があるのは自明な話。 公表するなら発信元(加計)に確認してするのが当然ではないですか。公表すべき公文書でもないメモの類を 反閣資料としてマスコミに公開したのですから。そもそも 加計学園を誘致したのは愛媛県と今治市ではないですか。 何故加計学園をつぶすようなまた学園の経営・学生勧誘活動に悪影響を及ぼすようなことをするのですか?この知事 自分の立場もわきまえずとてつもなくバカと言うか 常識外れの人物ですね。 安倍政権に謝罪して国民には何故検証せずにこのようなメモを公表したか説明する責任があります」。

     
  3. 愛媛県のレベルが落ちてしまうようで
    残念ですねぇ
    次回は無いと思いました
    しかしまぁ、
    マスコミ達も掛けた梯子を平気で外してしまうのだから
    無責任ですよ

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!