netgeek

6

743万円かけて整形した女の子「人生で1番頑張ったことは整形です」

腹BLACK 2018年5月19日
 

1人のTwitterユーザーが整形のビフォーアフター写真を公開したことで大きな反響を得ている。整形を隠すことなく、それどころか「人生で1番頑張ったことは整形です」と言い切るところが潔いと評判だ。

同一人物とは思えない。

左が元の姿で右が整形後。どこを整形したのか考えながら読み進めてほしい。

出典:https://twitter.com/meiji1111111/status/995114909141626880

横から。鼻、顎は確実に変わっている。

整形したところをリストアップするとあまりにも多くて把握しきれないほど。専門用語で一般人には分からないものもある。

ちなみに冒頭の写真はすでに埋没法で目を二重にし、化粧もしている姿なので、こちらの写真のほうがより正確なビフォーとのこと。

アフターはこちら。整形でここまで美しくなれるとは驚き。失礼な話、元が良かったということはないと思うのだが…。

整形してから安定するまで時間がかかる。

この間、口が数センチしか開かず、流動食しか食べられない時期もある。かなり辛い。

だからこの女性はこれまでの人生の中で一番頑張ったことは整形だと堂々と言うのだ。

値段リスト。アゴが280万円とかなり高い。目は意外と安いほうかもしれない。

その他、最新の写真。

整形については賛否両論あるだろうが、本人は大変満足しているようでなにより。netgeekでアンケートをとったところ、意外にも整形は容認派のほうが多いということが分かった。

この記事執筆時点では容認派が68%で否定派が32%。若い世代が多いTwitterということもあるだろうが、いつの間にか整形を認める人のほうが多くなる逆転現象が起きていたようだ。

最近は整形代について「課金」と表現する人も多く、まるでゲームにお金を投じるかのように捉えている人がいるのが興味深いところ。人生はある意味ゲームなのだから課金という手を使うのは正当な攻略法なのかもしれない。

おまけ。

女王様な雰囲気が強くて憧れの顔だと爆発的にシェアされていた中国トップ美女のディリロバ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. 整形の前と後では
    撮影方法やポーズ、化粧方法も同じでは無いのて
    微妙といった所かな
    但し、後々中高年以降のケアで整形にかけた倍以上の維持コストがかかるのが
    懸念でしょうか

     
  2. 芸能人は大抵やってるしな

    男性も勇気出して美容整形してしてみればいいかも。世界がかわるかもよ?

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!