netgeek

0

情報商材の詐欺師「株式会社イメージ吉田夏記」、消費者庁が公開処刑

腹BLACK 2018年4月28日
 

消費者庁はHPにて「「月収50万円なんてコピペするだけで簡単に稼げます」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起(PDF)」を掲載した。悪質な情報商材を売りさばく業者を名指しした異例の文書だ。

株式会社イメージの吉田夏記社長が詐欺師として認定された。

消費者庁の発表が与えた影響は大きく、すでに各メディアが報じるまでになっている。

株式会社イメージ(東京都渋谷区幡ヶ谷三丁目39番12号渋谷ウエストビル1階、資本金100万円、吉田夏記社長)はYouTubeで儲けられるという詐欺的な情報商材を売ることで4億円を売り上げていた。

※ウェブサイトでは「吉田夏樹」と表示している

※オフィスはバーチャルオフィスで経営の実態は別の場所だと消費者庁が指摘している

謳い文句は「15分のコピペ作業で最低月収50万円!」「知っている人は100%稼げます」。そのような実態はないのに派手な宣伝文句を使っていた。

吉田夏記社長は「YouTuber Creater マツケン」と名乗り、まずは情報商材を17,000円で販売し、その後10万~130万円の有料コースに誘導。5,000人が購入したものの、月50万円を稼げた者は0人だった。

出典:https://twitter.com/takakuratch/status/989480261866864640

販売ページを見ると高齢者や子供を利用していることが分かる。1,600名という数字はもちろん嘘。

「月収50万円保証」と書いてしまっている。完全にアウト。

吉田夏記社長はすでに虚偽の宣伝だったと認めており、株式会社イメージの会社HPや販売サイトは閉鎖済み。同じような事業を展開している業者は50以上あるとみられ、消費者庁は注意を呼びかけている。

これで震え上がるのは情報商材詐欺に手を染めてきた者たちだろう。海外に移住した与沢翼はともかく、久積篤史、長野ヒロト(長野広稔)、土屋ひろし(土屋博嗣)あたりは今頃震えているに違いない。

あわせて読みたい→バイナリーオプション詐欺の倉知礼門くん、レンタルギーニとバレて逃亡

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!