netgeek

1

野党が催涙ガスを巻き、与党がガスマスクで対抗

腹BLACK 2018年3月22日
 

コソボ共和国の議会で催涙ガスが巻かれるハプニングが起きた。モンテネグロとの間の国境線を決める合意において、野党議員が承認を阻止しようとしたとみられる。

今まで見たことがない光景。

野党議員が手にしている小さな缶状のものから勢いよく煙が吹き出したかと思うと、議会はあっという間に煙に包まれた。

これは採決を妨害するための嫌がらせ。まさかこんな荒っぽい手を使うとは…。

コソボ議会では以前から催涙ガスを撒く妨害行為が横行していた。事前にガスマスクを用意していた与党議員は早速装着して自由に動き回る。

中には小競り合いに発展する者も。ガスマスク利用者が意外と多い。

出典:https://twitter.com/yuruhuwa_kdenpa/status/976757947589042176

このようなハプニングが起きつつも最終的に採決は行われ、国境が承認されることとなった。

日本での出来事と勘違いしている人もいるようだが、コソボ議会の出来事なのでお間違えなく。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!