netgeek

6

立憲民主党「助けて!Google検索で立憲民主党のTwitterが出なくなったの」

腹BLACK 2018年3月7日
 

立憲民主党の公式TwitterアカウントがGoogle検索から嫌われてしまったようだ。検索しても表示されなくなってしまった。

事態に気づいた立憲民主党「助けて!!!!」

Twitterではすでに複数の者が「立憲民主党が表示されなくなった」と指摘しており、ざわめきが広がっていた。GoogleのみならずYahooなどでも立憲民主党の公式アカウントが表示されないのだ。

※Twitter上での検索は正常

試しにnetgeek編集部で「立憲民主党」「立憲民主党 Twitter」検索してみたところ、やはり公式アカウントが出てこない。

一つ目は「#立憲民主党」というハッシュタグが入ったツイートを表示するのみで、クリックしても立憲民主党の公式アカウントは表示されない。二つ目は立憲民主くんというゆるキャラのアカウント。その後、枝野幸男を交えつつ非公式の応援アカウントがちらほらと表示されるのみで一向に立憲民主党本体が出てこない。

この現象はスマホ、PC共に確認されており、ついには立憲民主党も深刻な事態だと気づいた模様。

立憲民主党のTwitterをめぐっては先月、フォロワーが急減するなど、よからぬハプニングが起きていた。

 

参考:立憲民主党のフォロワーが急減。取り締まり強化で不正アカウントが消された結果

Google検索は日々、アルゴリズムが改定されて検索結果が変わるものだが、公式アカウントが表示されなくなるというのは非常に稀。ネット上では「宣伝スパムがバレてペナルティを受けたのでは?」「不正をやっているからこんなことになる」などという噂が飛び交う。

netgeek編集部では実際に検索したときの様子を記録に残す意味も含めて映像にしてみた。

すぐに元に戻る可能性もあるが、ずっとこのままという可能性もあるのが恐ろしいところ。立憲民主党に向かい風が強く吹いている。

あわせて読みたい→【速報】Googleで「嘘の新聞」と検索すると「もしかして朝日新聞?」

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. 株価の変動以上の動きがあって
    すぐに ページを立ち上げられると思う?
    しかも 未だに 動きは収まっていないし
    誰が どこにいるのかも
    全容も把握されていない

    その状態でページを立ち上げるのは
    図面製作段階で 作業に取り掛かるほどの
    見切り発進

    それに 略歴とか 構成 思想 思考 出来事
    一番大変なのは 設立経緯

    更に 間違ってる内容を書けば
    誰が デマを流したとか
    安倍総理が 人を使わして 私達を攻撃してきたとか
    そういうこと言うでしょ?

    そういう オチです

    しかも これが ページ作ってお金とか出るなら良いよ
    でも 誰か 暇人作って みたいなページでこのリスクを背負うのは
    ハイリスク ノーリターン そしてノーメリット
    しかも 報酬すら無い
    誰がやるの?

    本部が作らないのが悪い‼

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!