netgeek

3

朝日新聞「安倍総理がうちを批判しやがった!」←哀れですね。惨めな言い訳。予想通りでした

腹BLACK 2018年2月14日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

安倍総理がFacebookに続き、国会で朝日新聞を批判したことについて、朝日新聞が紙面にて反論を行った。

前回の記事:安倍総理「朝日新聞は哀れと書いたのは私です」国会で朝日の捏造歴を晒し上げて反撃開始

朝日新聞「ちゃんと事実を報じたのに批判しやがった!」

出典:https://twitter.com/take_off_dress/status/963550696275525632

朝日新聞は一通りの経緯を説明したうえで「首相の答弁には疑問の声も出ている」「虚偽答弁ではないか」「公平ではない」「はしたない」などと一部のみを取り上げて卑怯な紹介の仕方をする。

だがそういう話ではなく、安倍総理の主張の本質は「謝罪・訂正してほしい」ということなのだ。朝日新聞は籠池理事長の悪意ある捏造証言を鵜呑みにして冤罪をつくりあげたにもかかわらず一切謝罪していない。この点は朝日新聞にとって都合が悪いのか、紙面では言及しないようにしている。そして論点をずらしつつ、あたかも安倍総理が間違ったことをしているように印象操作しているのだ。

見出しを見れば悪意があるのは一目瞭然。安倍晋三記念小学校という名前はガセネタだったわけで、すでに多くの日本国民が安倍総理のほうが正しかったと気づいているのに、それでも朝日新聞はごね続ける。その様子はもはや思想がおかしい政治機関紙といったところ。

ここで「開成小学校」と分かったときの朝日新聞の報じ方を見てみよう。

ただ事実のみを書いているだけで、自分たちが誤報を流していたことには一切触れていない。謝罪どころか訂正もなく、無実の罪を追及された安倍総理が怒って批判し返すのも無理はない。

設置趣意書の原本確認を怠った朝日新聞、素直に落ち度を認めて謝罪するべきだと思う。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. 食品企業が産地偽装が明るみに出たら営業停止処分にするように報道機関が誤報を流したら出版停止処分にすべき。
    あ、朝日は報道機関ではなく反政府勢力機関だからダメか。

     
  2. やはり偏向節ですね。
    一部の少数派意見を新聞媒体を使って全体的な表現にすり替えてる。
    日本国民全体の割合から見れば、朝日とは反対側の意見が圧倒的多数。
    嘘を塗り固めた情報紙を目にしてしまった善良な国民は戸惑うよ。
    森林資源が勿体無いので早く朝日新聞は消えて下さい。

     
  3. どうしようもなく呆れるばかりですが、この程度の論難しかできないのなら自ら下落するのみで、廃業へと着実に進んでいると思えば心晴れやかです。
    メディアが朝日の反逆を大きく取り上げることで、政治に疎い方々にも朝日新聞の実状と総理の糾弾を知ってほしいものですが、自ら首を絞めると分かっているのでやらないでしょうね。

    なお、佐川さんの件に関しては適切な措置を取らないといけないと思いますよ。この事まで盲従して是認してしまったら、“サヨク” から “ネトウヨ” と称されても仕方ありません。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!