netgeek

1

安倍総理「朝日新聞は安倍晋三記念小学校のデマを訂正していない」

腹BLACK 2018年2月5日
 

森友学園問題について籠池前理事長の嘘が明らかになり、安倍総理が反撃を始めた。これまで攻撃側だった野党が一転して防戦一方に…。

安倍晋三記念小学校ではなく開成小学校だった件について…。

安倍総理「安倍晋三記念小学校と籠池さんが申請したと朝日新聞が事実かのごとく報道しましたね。でも実は開成小学校だったんですよ。民進党の福島さんはそこに座って『安倍晋三記念小学校で申請されましたよね?だからみんな関わっていると分かっていたんですよ!そこで忖度が生まれたんですよ!認めなさい』と私を追及したんですよ。報道した朝日新聞は裏取りをしないで、記事とは呼べないものを…」

(野次が飛んで委員長が注意する)

安倍総理「そういう形で疑惑は広がっていくんです。多くの方はまだそう思ってますよ。籠池さんは真っ赤な嘘。嘘八百じゃありませんか」

安倍総理「報道が間違えた原因が私にあるように言うのは間違ってますよ。間違えたら謝罪・訂正するんですよ。ここで一つだけ私、訂正させて頂きますと『(朝日新聞は安倍晋三記念小学校という誤報を)その後、分からないように訂正したかもしれない』と言ったんですが、訂正してませんでした」

(与党笑い)

安倍総理「その新聞しか読んでいない多くの人は分からないんですよ。そのことまで全て私に背負えと言われても、おかしいのではないかと思う。一方的なデマ中傷を肯定するのと同じですよ」

朝日新聞は当時、森友学園問題をめぐってあたかも安倍総理が籠池理事長と結託して不正を働いたかのような印象を与える報じ方をしていた。その後、籠池理事長のデタラメと判明してから朝日新聞は小さな記事で「開成小学校」と報じた。

謝罪・訂正はなく、安倍総理が怒って国会で名指しするのも無理はない。重要なポイントは、記者が籠池理事長の嘘を見抜けなかったことだ。当時、籠池理事長は誰の目にも信用できない人物で安倍総理を逆恨みしていることが明らかだった。

安倍総理を道連れにするために虚偽の証言をすることは容易に予想できたはずなのに朝日新聞は裏とりを怠ってデマを拡散した。そして野党の議員もまんまと騙されてしまったのだ。

すでにネット上では朝日新聞の人間を証人喚問すべきという声もあがっている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. 朝日新聞は鏡のアカを落とすのに便利なので廃刊になっても、そちらの分野で活躍できそうだ

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!