netgeek

0

凍った池でワニはどうやって生き延びているのか

腹BLACK 2018年1月31日
 

大寒波に襲われた米ノースカロライナ州の動物公園でワニが口先を突き出して凍っている姿が目撃された。専門家によるとこうしてひっそりと呼吸しているのだという。

水中で酸素補給ができないワニにとって池の表面が凍るのは死活問題。

池の表面になにやら突き出たものが…。

よく見るとワニの口先だ。鋭い牙が見える。

こうして呼吸しつつ体温と代謝を下げて冬眠状態に入る。あとは氷が溶けるまで春の訪れを待つのだ。

ワニは一体どうやってこのような生きる知恵を身につけたのだろうか。生命の神秘だ。

凍った水面から口が突き出ている様子は圧巻。ものすごい迫力だ。

外国人の反応

・恐い!

・これ生きてるんだよね?

・すごいドキュメンタリーだ

・すごく野性的

・生き延びることを祈る

・迫力が凄すぎる…

・自然って不思議だね

・傑作な写真が撮れたね

・お~!これで生きられるんだ!

・こんなことになっていたとは知らなかった

・魚はどうなるの?

・ワニの天敵っていないのか?

・鳥に突かれそう

・生で見たい

この他、ネット上では「マリオのパックンフラワーみたい」という声も飛び交った。少し指でつついてみたい気もする…。これはリアルなワニワニパニックだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!