netgeek

0

ケーキがつかない新フィルムが凄すぎる!食品メーカー業界で静かな話題に

腹BLACK 2017年12月28日
 

「第39回 2017日本パッケージングコンテスト」で「ジャパンスター賞 経済産業大臣賞」を受賞した革新的な新商品を紹介したい。

なんとケーキのクリームが全くつかない。これはすごい。

出典:https://twitter.com/Orituru_Cider/status/945124640002793472

こちらは東洋アルミニウム株式会社が山崎製パンと共同開発した新フィルムで、2016年から一部のクリスマスケーキで使われ始めているもの。ケーキといえば綺麗な見た目をしていてもいざフィルムを剥がすと見た目が崩れ、またフィルムにクリームが移ってしまうのが残念なところだった。

そこで東洋アルミニウムでは油と水をはじく超撥油と超撥水を兼ね備えた技術「トーヤル・ウルトラロータス」を応用し「クリームが付着し難いケーキサイドカバーフィルム」を開発することに成功した。

▼従来のフィルム。

▼新フィルム。

素晴らしい技術だ。この新フィルムは「ジャパンスター賞 経済産業大臣賞」を受賞した。表彰状には世耕大臣の名前が…。

衝撃的なフィルムということで文句なしの受賞だろう。小さなことではあるが、これは間違いなく人々の生活をより豊かにする。実際に新フィルムに遭遇した人は異口同音に驚きと感動の言葉を口にしている。

なお、東洋アルミニウムはヨーグルトがつかないフタを開発したことで有名。

こちらは森永乳業との共同開発。開発にあたっては水を弾く蓮の葉を参考にした。摩擦を少なくするべく表面をつるつるにすればいいのかと思いきや、実は表面をデコボコ構造にするのがポイントだった。

蓮の葉は表面がデコボコで、上に落ちた水滴が丸みを帯びて葉にくっついていないことが分かる。自然界にこんなヒントがあったとは…。

新技術をアピールする森永乳業の実験動画は必見。ヨーグルトを振ってからすぐに開封してもヨーグルトがフタについていない。

ケーキ用の新フィルムも表面がざらついており、何度クリームに押し付けても付着しないのが特徴。新フィルムはこれからどんどん使われるようになり、従来品と置き換わっていくだろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!