netgeek

0

【炎上】朝日新聞・論説委員「『フテンマ』と『フクシマ』は似ている」←意味不明

腹BLACK 2017年12月22日
 

朝日新聞の記者で論説委員の谷津憲郎‏氏が、普天間と福島は似ていると真意の分からない投稿を行った。何が似ているというのだろうか…。

少なくとも良い意味ではなさそう。

出典:https://twitter.com/yatsu_n/status/943329862793682945

普天間と福島と漢字で書けば全然似ていないのに、わざわざカタカナにして字面を似せているということか。しかしそれにしても、はじめのフと最後のマが共通しているだけではないか。

周囲からは意味が分からないと疑問の声が多くがあがる。谷津憲郎‏氏はその後、文字が似ているだけではなく、背後の問題も共通していると意味深な投稿を行った。

だがこの追加説明も意味が分からない。普天間と福島でそう似通っている箇所があるだろうか?谷津憲郎‏氏は朝日新聞において文字で情報を伝える仕事をしているのだから、もっと分かりやすい投稿を心がけるべきなのにこれではクイズやなぞなぞの類ではないか。

福島と普天間をわざわざカタカナにしたところはなんだか悪意を感じる。それとも、さほど深い意味はない低レベルなオヤジギャグだったのか?

▼谷津憲郎(やつ のりお)‏氏。

▼沖縄に強い感心があるようだ。

冒頭の投稿について、足立康史議員は引用リツイートで強く批判した。

足立康史議員の投稿は現時点で1,600もリツイートされ、ネット上で強い支持を受けている。

谷津憲郎‏氏についてさらに詳しく調べたところ、例の騒動に文句を言っていたことが分かった。

しかし朝日新聞は流行語大賞を受賞した「日本死ね」については華麗にスルーしていたわけで、単なるポジショントークにしか思えないのもまた確か。

他人が悪口を言ったら過剰に反応するくせに、自分は堂々と悪口を言うというのは道理が通らない。普天間と福島、どこが似ているのかちゃんと説明してほしい。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!