netgeek

0

森裕子「加計がーーー!」 委員長「本日は畜産物の価格に関する質疑です」

腹BLACK 2017年12月15日
 

自由党の森裕子が暴走している。議題を無視してまで加計学園問題にこだわる様子を見ていると、こんな人に税金が払われているのかと腹立たしくなってくる。

暴走する森裕子と冷静な委員長。

森裕子「肝心の責任者である八田座長。今日までこの場に呼んでくることができておりません。その理由をちゃんと公開の場で堂々と与党としてお答え頂きたいと思います」

委員長「ただいま質問のありました参考人の出席に関わる件につきましては理事会で協議すべき事項であると考えます。本日は畜産物価格等に関する質疑でございます」

森裕子「委員長!私、通告したと思いますよ。前の前ぐらいにね。堂々とおっしゃればいいじゃないですか。別に。こういう理由で八田座長を呼べないんだということを」

委員長の丁寧な注意すら聞き入れず、八田座長にこだわる森裕子は一体何がしたいのか。そもそも八田達夫氏(国家戦略特区ワーキンググループ座長)は記者会見で「安倍総理の指示はなかった」と証言しているわけで、わざわざ呼びつける必要もないだろう。

森裕子は証拠もなく安倍総理が悪いことをしたと決めつけて、自分に都合のいい情報だけを集めている。

森裕子「東京新聞に安倍総理が不正したって書いてある!」

森裕子「東京新聞の一連の記事に集まっております。これ重大なことですよ。(安倍総理の加計学園問題は)閣議決定違反だし法律違反ですよ~!お友達のために行政を捻じ曲げた!これだけ動かぬ証拠を突きつけているのにまだ認めないんですか?まだ認めないんですか?(なぜか2回言う)。どこに一点の曇りもないんですか!真っ黒じゃないですか。総理のお友達、安倍友事件なんですよこれは。国家の私物化っていうのよこういうのは!独裁っていうんですよ!」

狂ったように一人で大騒ぎする様子は非常に痛々しい。もう半年以上もモリカケ問題を追及しているのに何ら成果があがっていない。証拠が見つからないのは無罪だからと考え直さないのか。

しかしながらサンデーモーニングはそんな森裕子を絶賛する。

田中秀征「森裕子は野党1党分くらいの迫力と説得力がある!凄い!頑張ってもらいたい!」

安倍総理が拉致問題の解決は自らの使命だと考えているとスピーチしたときに「いい加減にしろ」と野次を飛ばしたのも森裕子だった。どうしても安倍総理を倒したい森裕子、政治の本質を見失っている。もっと国民のニーズを汲み取ってもらいたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!