netgeek

0

もしもホリエモンがGREEの社長ならどう経営を立て直すか~もしホリグリ~

腹BLACK 2017年12月10日
 

携帯ゲームで一世を風靡したのは今や遠い過去の栄光。不調が続くGREEについて、ホリエモンチャンネルで田中良和社長の話題が出た。

ホリエモンがGREEの社長ならどうするか。

メルマガ読者からの質問「GREEが絶不調です。株価は最高値の3,000円から900円近くまで下がり、売上高や営業利益も毎年10%以上の比率で減少し続けています。堀江さんがもしGREEの経営者なら現状のGREEをどのように立て直しますか?ライブドア時代の堀江さんなら任天堂などの買収に走るイメージがありますが…」

堀江貴文氏の回答「宇宙はともかくとして今私がやっている分野にもっと巨大投資したり、買収したりできるんじゃない?私より資金力あるからね」

豊富な資金力を活かして成長分野に進出すべきという意見だ。だが、それができるのはホリエモンほどの目利き能力があってこその話。投資で当てるというのは意外と難しい。

堀江貴文「まぁGREEはそういう会社ですよ…。株主としては『田中なんとかしろよ!』って思うのはすげー分かる。堀江さんなんとかしてくださいよみたいな感じだけど、俺はなんともできないよ(笑)だって『経済同友会の仕事でタイに弾丸で行ってきました。褒めて』って書いてあって、みんなが『立派だね』とか『すごいね』とか書いてあるんだけど、そんなことしてる場合じゃねーだろって(笑)株主は経済同友会なんてどうでもいいだろって(笑)」

netgeek編集部が田中良和社長のFacebookをざっと見たところ、確かに経済同友会の投稿があった。ホリエモンとしてはこういう活動はあまり好きではないということなのだろう。

経済同友会の仕事で、パネルディスカッションで、行き帰りとも機中泊2日で、18時間滞在のバンコク。予想以上に疲れますね。。。

田中 良和さんの投稿 2017年11月22日(水)

朝8時から経済同友会。これからの日本のグランドデザインについて、お話を聞いています。

田中 良和さんの投稿 2017年7月4日(火)

堀江貴文「財界活動とか根回しに走ってますね、彼は。保身。俺、だって言われたもん。VALU始めて『なんで堀江さん、ここでリスクとるんですか?』って。VALUってビットコインみたいな仮想通貨で法的な取り扱いが明確じゃないじゃないですか?だからまた刺されるんじゃないですかって彼なりに心配して言ってきて…。『なんで堀江さん今さらこんなことやるんすか?』みたいな。彼からすれば叩かれるのが恐いから『堀江さん、もうそんなことする必要なくないですか?』ってことをすごい言ってくるわけよ。いや、でもさ…(笑)」

堀江貴文「たぶん彼がそういうふうに言ってくるってことは『俺はもう危ないことは絶対やらねーぞ』と超安全運転でいくつもりなんじゃないですか。だからGREEの株価はあがらないよね。結局スマホゲームのガチャで儲けて以来、次の柱がないので、なかなか…」

寺田有希「ガチャは流行りましたよね~すごく」

堀江貴文「あれパチンコみたいなものだし、ガチャはギリギリでしたね」

動画。寺田有希さんがネイティブアプリをネガティブアプリと読み間違えている点に注目。

成長を期待してGREEに投資した株主は今や絶望状態。株価は右肩下がりで下がり続け、同じく携帯ゲームで勝負していたDeNAとは大差がついてしまった。

▼グリー株式会社、過去10年の株価推移。

ここから株価をあげるにはやはりホリエモンの言うとおり、成長分野への進出が必要不可欠。もともとSNSだったmixiはモンスターストライクでスマホゲームを大当てし、株価を大きく回復させた。

今後のGREEにとっては田中良和社長が保身に走ることなく勇猛果敢に挑戦し続けることが大事だと思われる。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!