netgeek

0

アース製薬「殺虫剤の呼び方を『虫ケア用品』に変えます」←えええええ

腹BLACK 2017年11月29日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

アース製薬が「殺虫剤」という名称を廃止し、「虫ケア用品」という呼び方に移行する予定であることが分かった。

今回の変更はネガティブなイメージを払拭する狙いがある。

これまで「殺虫剤」というネーミングには人体に悪影響が出そうというネガティブなイメージがつきまとっていた。アース製薬ではその対策として「虫ケア用品」に呼び方を変更したいとのこと。アース製薬はすでに同業他社や小売店に賛同を呼びかけており、2020年までの完全変更を目指している。

しかし「ケア」という表現には丁寧に扱うイメージが先行する。「虫ケア用品」と聞くと、虫を大事に扱うように誤解してしまうのでいいネーミングに思えないのだが…。飼っているカブトムシにかけたり、虫に刺された皮膚に噴射する事故が起きないか心配だ。

アース製薬のHPを見ると、すでに呼び方変更の影響が…。

 

虫ケア用品(殺虫剤)という表記になっており、徐々に浸透させようと試みていることが分かる。あと数年のうちに(殺虫剤)という表記がなくなり、完全に「虫ケア用品」に移行するのだろう。

気になるのはアース製薬の売上が激減しないかということ。殺虫剤という名前を使い続けた同業他社にシェアを奪われるということも十分に想定できる。Amazonや楽天で検索する際、果たして「虫ケア用品」と検索するだろうか?小売店で虫ケア用品と殺虫剤が並んでいたら殺虫剤のほうを選ばないだろうか?

アース製薬、直近10年の株価推移。

ケアの意味が変わるのはなんだか気持ち悪い。そういえばヘアケア用品の意味も違って聞こえるではないか。アース製薬には今からでも考え直してほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!