netgeek

0

小西洋之「獣医師会の献金を疑うならそっちに立証責任がある」足立康史「安倍総理を疑ってるお前らにブーメランじゃん」

腹BLACK 2017年11月28日
 

小西洋之議員と足立康史議員が同時に出演したみのもんたの「よるバズ」で、小西洋之議員の主張を足立康史議員が一瞬にして論破する場面があった。

足立康史議員の素早い切り返しが秀逸。

小西洋之「玉木雄一郎議員と福山哲郎議員が獣医師会の団体から献金を貰っていて、こういう質問をしたという…」

足立康史「だから結びつきがある疑いがあるでしょって」

小西洋之「いやだから結びつきがあることをあなたが、足立さんが立証して初めて『疑い』っていう言葉が許される」

足立康史「立証責任は足立さんにあるってよく言われるんだけど、野党は安倍総理に対して『安倍さんが立証しろ』って言っている。おかしくないですか?モリカケ問題について、勝手に疑いを投げかけて証明しろお前と言っているんですよ。だから私も同じように『そんなこと言うんだったらあなたたちも疑いあるでしょ』って言っているんです。証明できるんだったら自分で証明したら?」

その後、小西洋之議員は疑いを裏付ける文書が出てきているからと説明するものの、それは玉木雄一郎議員と福山哲郎議員についても同じ。主張に筋が通っていない。

小西洋之議員ははじめに「立証責任は疑うほうにある」と言ったのだから、森友・加計学園問題で安倍総理の黒を立証できなかった野党の敗北は確定している。

さらに言えば、そもそも加計学園問題に違法性はないわけで、立証したからと言ってどうこうなる話ではない。百歩譲って安倍総理が加計孝太郎理事長を優遇していたとしても、加戸前知事が説明したように獣医学部新設のニーズがあるのだから何も問題はない。むしろ地域住民が喜ぶことではないか。

獣医学部設置のライバルだった京都産業大学は準備が間に合わなかったので応募しなかったと発言している。

参考:京都産業大学が加計学園問題の真相を暴露「うちは人材確保が間に合わなくて断念しただけ」

つまり被害者は誰もいないのだ。野党は安倍総理がプライベートの友人を贔屓したと不公平さを訴えているが、被害者がいないというまさかの事態はどう説明するのか。

違法性もないし被害者もいない。追及しても全く意味のない加計学園問題、小西洋之議員には早く立証責任を果たしてほしい。

あわせて読みたい→足立康史「あれ?亡命したんじゃなかったの?」小西洋之、一瞬硬直

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!