netgeek

3

「朝日新聞のフェイクニュースだった」ついに国会で名指し

腹BLACK 2017年11月27日
 

朝日新聞が「安倍晋三記念小学校」と報じてしまった誤報について菅原一秀議員(自民党)が国会で「朝日新聞のフェイクニュースだった」と発言した。

直球の名指し。

菅原一秀「森友学園から提出された設置趣意書。5月9日、朝日新聞のインタビューで籠池氏が『設置趣意書に書かれた名前は安倍晋三記念小学校』と言っているんですね。ところがこの設置趣意書には実際には『開成小学校』。朝日新聞は籠池氏の発言『安倍晋三記念小学校』をそのまま載せているんですよ。言ってみればフェイクの発言をそのまま載せるとフェイクニュースになるという典型です。籠池氏は自分が総理に近いんだと言いたかった。籠池氏は平気で嘘をついて総理の名前を勝手に使って交渉を有利に進めようとしたということが窺えるわけです。しかし、野党はこのフェイクの発言を元にして質問して国民をミスリードしてきた。これはやっぱり猛省してほしいと思いますね」

菅原一秀議員の発言の意図は野党を批判することにあるのだろうが、それでも話の中で「フェイクだった」と指摘された朝日新聞にとっては大変不名誉なことに違いない。

一方、朝日新聞は謝罪もなく、ちょろっと説明しただけ。

▼紙面で小さく取り上げる。

▼「開成小学校だった。朝日新聞は安倍晋三記念小学校と5月9日に報じていた」

出典:https://twitter.com/nanasaki171/status/934762825272107008

また、朝日新聞ウェブ版でも「開成小学校」という名前を紹介するだけで、謝罪の言葉はなし。

参考:森友の設置趣意書を開示 小学校名は「開成小学校」(朝日新聞)

籠池理事長に加担して安倍総理に冤罪を押し付けた加害者なのに淡々と事実のみを書いているのはおかしい。道理が通らない朝日新聞の行動に多くの人が怒っている。

自民党の和田政宗議員は怒りを露わにする。

▼「それで終わり?」とツッコミ。

▼「当時、籠池理事長が持っていた設置趣意書のコピーを確認することができたはず」という指摘はもっとも。

朝日新聞の今回の大失態については麻生太郎氏も「あんたのところが煽ったんだろ?素直に認めろや」と記者に詰め寄った。

参考:麻生太郎「安倍晋三記念小学校は朝日新聞が煽った」

もちろんメディアが間違うことはあるが、朝日新聞がここまでバッシングされるのは偏向報道があまりにも酷いから。「朝日新聞は報道テロリスト」「朝日新聞がやっているのは報道テロ」、「記者というかテロリスト」、そんな指摘もネット上で飛び交っている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. 食品の偽造や異物混入した場合、営業停止処分にするように、報道機関も誤報や誤った報道をしたならば行政処分として発刊停止にすべき。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!