netgeek

5

【悲報】元朝日新聞の山田厚史、「朝日新聞は偏ってないと思う」と反論して笑われる

腹BLACK 2017年11月27日
 

元・朝日新聞編集委員でジャーナリストの山田厚史氏がみのもんたの「よるバズ」で信じられないような発言をした。

山田厚史「朝日新聞は偏ってないと思う」←えええええ!?

話は加計学園の獣医学部新設について。山田厚史氏は日本政府の対応に問題があるという見解を示し、批判する。

山田厚史「だからね(政府が)もっと情報公開してね、審議をやればいいんですよ」

中村彩「そしたらマスコミにもっと頑張ってもらわないと。偏った報道はよくないと思います」

山田厚史「別に偏ってないと思う」

中村彩「えええ!?(笑)」

吉木誉絵「それはね!私は、朝日新聞さんはちょっと偏ってると思いますよ」

朝日新聞を辞めてもなおここまで思想がいかれているのかと驚かされた。その場で出演者が吹き出して笑ったのに、山田厚史氏はなぜ自分が笑われたのか理解していない。もはや手遅れの末期症状。どうしようもない。

その他、よるバズでの注目シーン。

(1)「民主党は矛盾している」

友利新「民主党が政権をとったときは鳩山、菅一強でトップダウンの政治を目指すと言ったのに、政権が変わって安倍一強になったら何で怒っているのかな?って」

足立康史(満面の笑みで拍手)

小西洋之「いや、我々は反対ばかりでなく賛成もしている。安倍政権は憲法違反をしたから…」

(2)「朝日新聞死ねはダメ」

足立康史議員の「朝日新聞死ね」発言について。

山田厚史「国会議員なのにそんな表現しかできないなんて悲しい」

吉木誉絵「ではお尋ねしたいんですけど、山尾志桜里議員の『(保育園落ちた)日本死ね』はどう思いますか?」

山田厚史「『日本死ね』は日本が死ぬわけじゃないですよね?『朝日新聞死ね』は朝日新聞なくなれってことで違う」

要するに自分の好き嫌いが先にあり、後から理屈をつけているポジショントークではないか。「朝日新聞死ね」も朝日新聞が死ぬわけではないと思う。

さて、netgeekでは朝日新聞が偏っているかどうかでアンケートをとってみた。

この記事執筆時点では96%が「偏っている」と回答しており、「偏っていない」はわずか4%のみ。山田厚史氏はこの4%に入る少数派ということがはっきりした。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. netgeekさん、いつまでもこんな提灯記事ばかりアップしてると信用失うよ。
    もう失ってると思うけど「完全に」失うよ。

     
  2. まぁ、あのよるバズはいろんな意味で面白かった。小西議員もどうかと思うけど。
    takoさん、朝日も失ってるかもね。笑

     
  3. 『アカ』メディアの記事になると必ず管理人批判のコメントが涌くんだけどこれは何ででしょうw
    擁護したとこで『思想に問題がある奴ら』の間抜けさは変わらないし、こんなんでリベラル()、権力への正当な批判()のつもりだったら爆笑ですわw

    本当にサヨクは工作員ともども『不慮の事故()』でみんな消えてくれないかな。

     
  4. 最後のアンケートの信憑性も朝日並みなわけだが(笑)
    それはさておき、身内が身内を擁護とか笑われるに決まってるよね
    パヨクもネトウヨもだけど自分たちを客観視できてないよね

     
  5. 日本死ねは
    日本無くなれってことだよね

    その理屈からして

    なんで こういう人は自分を棚上げするのかなぁ

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!