netgeek

6

加戸守行「玉木雄一郎は100万円で操られている小物」

腹BLACK 2017年11月11日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

希望の党の共同代表になった玉木雄一郎について、加戸守行前知事がこのタイミングで苦言を呈した。NHKも含めて歯に衣着せぬ物言いで正論を吐きまくる。

加戸前知事が贈る4つのメッセージ。

(1)野党は加計学園問題をまだやるなら獣医師会の闇も調べるべき。

加戸守行「前国会までは民進党が急先鋒で、日本獣医師連盟から100万円ずつ献金してもらった玉木さんや福山さんが義理堅く一生懸命、追及しておられた。今度は希望の党の代表に玉木さんがなられたから、立憲民主党のほうは福山幹事長がなさるのかなと。残った民進党は負けていられない。そうすると3つの政党が加計問題を追及してくるのだろうなと思っています。どうせ追及するなら獣医師会がいかに妨害したのか、なぜこじれたのかまで解明してほしい。

櫻井よしこ「私は玉木さんがなぜ加計問題を追及するのかが分からない」

加戸守行「やっぱり100万円貰うと恩義がありますからね」

(2)NHKの偏向報道はとにかく酷い。事実を隠蔽している。

加戸守行「NHKは国家戦略特区ワーキンググループの会見を報道しなかったんですけど、ウェブニュースでは補充されていって私の発言もチラホラ入るようになった。ところが未だに八田委員はゼロ。八田のはの字も出てこない。これが天下のNHKかと。まさに八田さんがキーパーソンですよ。八田さんが認可したのに、NHKはテレビで報道しないし、ニュースウェブでも何ら存在していない。だからNHKにおいて八田達夫は存在していない」

(3)加戸前知事は元々インターネットは使っていなかったが、加計学園問題以降、使うようになった。

加戸前知事はYouTubeを見るために人に教えてもらってインターネットを使い始め、たどたどしいながらも利用している。民間委員が「一点の曇もない」と1時間半の会見の中で話しているのをYouTubeで見て「これで終わりだ」と思った。しかし報道されなかった。

加戸守行「これからはインターネットが放送メディアに取って代わる時代になるんじゃないかと思いますね」

(4)玉木雄一郎へのメッセージ。小さくまとまらず大者になれ。

加戸守行「いやしくも野党の第二党の党首になられたんだから、あまり100万円の献金に義理立てしないで大乗的見地に立ってもらいたいと思いますね。私は今治の獣医学部は国益に叶うことで、潰すことは国益を損なうことだと思っています」

話を聞くうちに加戸前知事が重要と捉えているポイントは玉木雄一郎と獣医師会、NHKの3者ということが分かった。おそらく今後も続いていくであろう加計学園問題の追及、3者にとっては、もがけばもがくほど自ら首を絞めることになるだろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. いつも興味深く拝見しております。一点、タマキは立憲民主党ではなく、希望の党の共同代表だと思います。パヨクに揚げ足とられる前に訂正して下さい。

     
  2. 報道の自由とは、報道機関が自分達の思うように、世論を操作する事なんですね。でも視聴者から無理矢理、金を巻き上げて、ウソを撒き散らす.日本変○協会は詐欺師集団だね(笑)

     
  3. つまりNHKはネットの世界でも偏向報道を垂れ流し、ひいては支配したいわけだ。

     
  4. 次は

    あんただけは落とす‼

    100万円 貰っている
    ↑これは全くのデマです

    玉木雄一郎のホームページで書かれていた
    誰か 添削して欲しい

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!