netgeek

2

プーチン大統領、愛情ない掴み方を目の当たりにして慌てて駆け寄る

腹BLACK 2017年10月13日
 

トルクメニスタン大統領がプーチン大統領に子犬をプレゼントした際、愛情のない掴み方にプーチン大統領が慌てる場面がみられた。

プーチン大統領はよほど犬が好きらしい。

▼子犬の首根っこを掴んで「獲ったどー!」と言わんばかりのポーズをとるトルクメニスタン大統領。プーチン大統領は「貴様今すぐその手を離せ」という表情をしている。

▼プーチン大統領はもう見ていられなくなって慌てて椅子から立ち上がる。

▼プーチン大統領(ワンちゃん可哀想!そんな持ち方をしてはいかーん!)

▼手は下からすくい上げようとしており、また表情は緊迫しているように見える。プーチン大統領(今助けてやるぞ…)

▼犬を掴んだ瞬間、思わず口元が緩んで微笑む。

▼腕全体でお尻を支える抱き方は100点満点。さすが犬の扱いをよく心得ている。

▼思わずちゅっとしてしまう。

▼犬をGETしたプーチン大統領「よーし。お前はもう用無しだ。行っていいぞ」

親犬が子犬の首をくわえて移動する場面は度々見られるが、ここまで大きくなった子犬の場合だと体に負担がかかるという話もある。トルクメニスタン大統領から慌てて子犬を受け取ったプーチン大統領の愛情が感じられるユニークな一幕であった。

動画。すぐ降ろしてあげるところもまた優しさなのだろう。

冷酷と言われるプーチン大統領の人間らしい側面が見られてなにより。子犬はすくすくと育つだろう。

あわせて読みたい→会談に遅刻した安倍首相がプーチン大統領に駆け寄る姿が可愛い!まるで秋田犬のようだと話題に!

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. 知らない場所、知らない人達で絶対犬は怖いと思う
    だからプーチンはすぐに降ろしてあげたんじゃないかな?
    初対面の人に長時間抱かれるって犬じゃなくてもストレスすごそうだし

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!