netgeek

3

【炎上】小西ひろゆき議員の安倍総理バッシングが支離滅裂でヤバイ

腹BLACK 2017年10月11日

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

亡命宣言を行ったにもかかわらず今もなお日本に居座っている小西ひろゆき議員が安倍総理バッシングを続けている。脈絡がない文章はもはや病気を疑わせる。

論理構成が意味不明。何を言っているのか分からない。

カズオ・イシグロ氏がノーベル賞を受賞したのは特筆すべき快挙であろう。だが、その後の集団的自衛権については全く関係性のない話であり、小西ひろゆき議員が何を言いたいのかがよく分からない。

もはや病気が心配されるレベルの言動だ。事例に挙げられている文章とよく似ている。

さらに、小西ひろゆき議員は4月の段階でも支離滅裂な文章を投稿して異常だと指摘されていた。

現役の政治家でここまで意味不明な主張をする者は他にはいない。

▼小西ひろゆき議員。東京大学卒なので頭はよく、本来はちゃんとした文章が書けるはずだ。

出典:https://twitter.com/matsudo6ubu/status/917560516834344961

これは事態を重く見て身内の人間が止めてあげる必要があるのではないだろうか。酔っ払っているときに書いて変な文章になったなどという事情があればいいのだが…。

小西ひろゆき議員の奇行は続く。

(1)「安倍総理の存在そのものが国難」と意味不明な質問主意書を提出。

(2)希望の党は選挙後に解体と、とんでもないことを言ってしまう。正常ではない。

(3)「安倍総理をつかまえよう!」と呼びかける。自分の中でターゲットに設定した人を執拗に追いかけ続けるのも独特。

 

仮に病気でないとしても、ずいぶんと疲れているようなので長期休暇をとったほうがいい。思えば、勝手に一人で暴走して亡命宣言を行ったのも相当おかしな言行だった。

小西ひろゆき議員は安倍総理が嫌いすぎて政治家としての仕事がうまくできなくなっている。netgeek編集部からノーベル賞ならぬ脳減る賞を贈りたい。

あわせて読みたい→民進党・小西ひろゆき議員「俺が落とした天ぷらの料金って俺負担なの?店が負担しろよ」

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. これが真実ならば逮捕、収容所送りにし、二度と社会に出すべきではない。
    でも日本は独裁者の国ではないので、これが出来ません。
    よかったね

  2. もともと頭がおかしかったのだろうけど、昔あった国会での乱闘で殴られて、もっと逝ってもうたんやろな。
    議員としてはもうアカンやろけど、支離滅裂ギャグをみがけば拾ってくれるお笑い事務所あるかもしれんで。
    哀れな人生やで。

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!