netgeek

4

月曜から夜ふかし「14歳を妊娠させて逃げた男は人違いでしたHAHAHAサーセン」→炎上

腹BLACK 2017年9月13日

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

月曜から夜ふかし(日本テレビ)が無実の男性を「14歳を妊娠させて逃げた男」として放送していたことが分かった。

簡単な流れまとめ。

月曜から夜ふかしは14歳で妊娠したものの相手の男に逃げられてしまった女性をインタビューしていた。女性が驚いたような顔で振り返り「逃げたのはあの男です!」。9年ぶりの再会というミラクルな偶然に視聴者は大変驚いた。

放送後、男性は映っていたのは自分だが無実だと抗議した。

なんとただの人違いだったのだ。

ちなみに男性は地元が取り上げられるということで家族で揃って番組を見ていた。

なぜか自分が悪者扱いされていてびっくり。

妻は激怒して問いただす。男性はいくら否定しても信用してもらえない。

妻と子供は家を出ていってしまった。

番組スタッフは改めて女性に確認する。

女性は人違いだったと認めた。

ということで番組としても謝罪。

しかしひどいのはふざけた雰囲気で笑い声が飛び交う中、謝罪していることだ。バラエティ番組とはいえ、冤罪を生み出してしまった責任は重い。

実際の映像はこちら。

(1)問題の放送

(2)説明と謝罪。

ネット上では「さすがにやらせがあったのではないか」と疑う声もちらほら。「番組を面白くするために逃げた男らしき人物が偶然通りかかったというふうにした」と訝しむ者も多い。

マツコ・デラックスは「スレスレでやってるわこの番組…」とコメントしたうえでスタッフに対し「丁寧にお詫びした?」と確認した。もちろん悪いのは適当なことを言った女性なのだが、番組を非難する声は未だ収まらない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. ヤラセだろうと事実だろうと、これを公共の電波にのせて視聴者が楽しむと思ってるあたり、テレビ業界に入るには頭が膿んでないとダメなのかも

  2. ネタで済んで良かったねとしか
    一歩間違えると打ち切りだったんだし地に足つけてやらんと自分の首締めるだけだぞ、制作会社よ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!