netgeek

0

謎の広告はバイヤーの予算達成を懸けた勝負だった

腹BLACK 2017年9月2日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

スーパー「サミット」が新聞に珍しい折込チラシを配布して注目を集めている。

「8月予算達成を懸けたバイヤー同士の勝負だ!」

▼わざわざ薔薇を用意した鮮魚バイヤーのカルメン中神さん。マグロで勝負を仕掛ける。498円と500円を切る値付けも巧妙。

▼菓子バイヤーの中井さんは果汁グミ(68円)を繰り出してきた。メンズナックルのような文章とポーズが決まっているぞ。

出典:https://twitter.com/kyamemushi/status/903208488582619137

地域の食を支えるスーパーマーケットがこんなふうにして各バイヤーの仕入れに支えられているとは知らなかった。普段は目にすることのないバイヤーの顔と意志がひしひしと感じられる熱い広告だ。

▼バナナ68円。安い。ドラゴンボール風の文章だ…。

▼こうしてバイヤー同士で競い合っているとは…。この熱いドラマでドキュメンタリー番組がつくれそう。

▼もしかして文章もバイヤーが考えているのだろうか。「豆乳で元気を投入」とダジャレで攻めたのは日配品バイヤーの角谷さん。

現在、サミットには店内にも広告が掲載されている。

出典:https://twitter.com/Nerino1995/status/903699961295941633

さらにTwitterでも。

戦うのは各界で確かな腕を持つ11人のバイヤーたち。最も高い成果を上げることができるのは誰なのか!?買い物とあわせて予想するのもまた楽しい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!