netgeek

3

加戸前知事「NHKって日本偏向協会の略でしたっけ?」

腹BLACK 2017年8月27日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

愛媛県の加戸前知事がNHKの偏向報道を真っ向から批判している。話の中でついには人生を懸けて全面対決するという宣言まで飛び出した。

受信料を集めている公共放送のNHK。今やっていることは大問題だ。

加戸前知事「NHKが放送法4条に徹底して違反するなら『愛媛今治市民は受信料を払わない!』ということが起きてもおかしくない」

櫻井よしこ「今治が受信料不払い運動を始めると」

加戸前知事「十分可能性はあると思いますよ。NHKは日本偏向協会ではなくて日本放送協会ですから、払ってもらうためには例えば、解説員を交代させるとか、あるいは報道責任者を内部処分にするとかしなければ収まりつかないと思いますね」

NHKの受信料不払い運動についてはすでに少数の人が実践している。加計学園問題の偏向報道を機にもっと大きな運動に発展すればNHK側はついに耐えきれなくなるだろう。スクランブル化、有料放送化なども真剣に検討され始めるかもしれない。

加戸前知事はNHKに宣戦布告する。

加戸前知事「10月末の結論を待って、仮に(加計学園の獣医学部新設が)潰れるようなことがあったとすればNHKと朝日と野党の責任追及の為に残る人生の全てを懸けて戦います」

櫻井よしこ「素晴らしい。今の言葉、何万人もの人たちが聞きましたのでメディアのほうもちゃんと意識して報道しないととんでもないことになると。私は全国の人たちに訴えたい。偏向報道はこの問題だけではないわけですよ。歴史認識も…」

加戸前知事「私もそう思います。敵は本能寺にありと思ってNHK、朝日を見てました」

非常に頼もしい宣言だ。

獣医師会と民進党議員はここまでの騒ぎになってもなお獣医学部新設を潰そうとしており、ついにはワインセラーという小さな話にまでケチを付け始めた。その後ワインセラーは業者がはじめに提案したもので加計学園側は厨房施設に修正していたことが判明。

加戸前知事の決定的証言で安倍総理の潔白に気づいてしまったメディアは今度は真相をきちんと確かめないままワインセラーを攻撃の対象にし始めた。

すでに愛媛県の獣医師たちは過半数が獣医師会の会費を支払わずに脱会を表明している。今治市民がNHKの受信料不払い運動を起こすのも時間の問題かもしれない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. 受信契約は、法律で義務付けられている。
    契約しなければ違法なんだが。

     
  2. 医療系だけ、定員に縛りがあるのずるい。
    学士(理学or工学)も数減らすべきでは?

     
  3. >>1
    俺は受信料払ってる身だが、加戸さんの言う「NHKが放送法4条に徹底して違反するなら」これについてはどうしてくれるんだ?

    実際に疑問に思う放送を感じて総務省にメールもしてるが酷くなる一方だぞ。
    総務省もクソな組織という事だろう。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!