netgeek

4

【炎上】福島瑞穂が座り込みを批判した丸山穂高議員をブロック。議員間のブロックは初か

腹BLACK 2017年8月25日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

辺野古基地周辺で基地反対の座り込み運動を行っていた社民党の福島瑞穂が、反社会的な行為だと批判した丸山穂高議員をTwitterでブロックしていたことが分かった。

まずは前回の復習から。

現職の国会議員が道路を封鎖して工事車両の通行を妨害する。

いくら基地に反対しているとはいえ、このやり方は乱暴すぎる。福島瑞穂らは腕を組んで絶対にどかないと機動隊員を睨みつける。

結局、福島瑞穂は連行されることになった。法治国家において道交法違反を犯しているのだから当然の結果だ。

前回の記事:道路に座り込んで妨害活動をしていた福島瑞穂、強制排除される

この騒動について福島瑞穂はその後、自分は「強制排除された」と被害者面で愚痴を漏らす。

当然ながら周囲からは批判の声が殺到し、福島瑞穂は炎上状態となった。

さて、ここからが本題。

福島瑞穂はその後、あろうことか丸山穂高議員をブロックしていたのだ。きっかけは丸山穂高議員が福島瑞穂を説教したこと。言っていることは極めて正論だ。

だが福島瑞穂は国会議員らしく正々堂々と意見を交わすことなく、ブロックで対処した。これは絶対におかしい。

悪質なユーザーをブロックするのとは訳が違う。自分が正しいと思うのなら何か反論すればいいのに、福島瑞穂はただ自分が居心地の良い空間を作るためだけに反対意見を持つ議員をブロックしたのだ。これは政治家として絶対に間違っている。

元はと言えば工事車両の通行を妨害した挙句に機動隊員にも迷惑をかけた福島瑞穂が悪いのに、一切反省することなく言論弾圧に精を出す。福島瑞穂がやっていることは絶対に間違っている。

おそらく日本初の「国会議員が国会議員をブロックする」という大事件。とんでもないことが起きているということを広く知らしめたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. 結局、福島みたいな自分の行動の意味を理解せず、責任とれない人が、権力を握るのが、一番怖い。

     
  2. もはや福島瑞穂という「キャラ」であり「役者」である。
    彼女は生涯を通して「とにかく反対!」の役をずっと続けてきたことで、庶民の平均に数倍する資産も形成したし世間にも承認された、とても充実した人生であった。

    さて、人によっては老害とも指弾される年齢に至った現在の彼女は、いよいよその判断力も衰え異常性も増し、ただひたすら増長した「とにかく反対!」精神と「とにかく目立とう!」精神により、この様に世間にお笑い・慰みの顛末を披露してくれている。
    その面白さに感謝、感謝。滑稽。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!