netgeek

0

【炎上】民進党・蓮舫と大西健介が高須クリニックに訴えられた

腹BLACK 2017年5月19日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

民進党の大西健介議員が衆院厚生労働委員会で高須クリニックの事例を挙げて「悪徳エステは陳腐なCMを流しており問題」と発言したことに対して、高須院長が訴訟を起こしたことが分かった。

問題の発言シーン。

大西健介議員は高額な悪徳エステが派手な広告や強引な勧誘を行っている現状を問題視。「皆さんよくご存知のように例えば『YES!○○』とクリニック名を連呼するだけのCMとかですね」と高須クリニックの実例を紹介したうえで「患者にとって有用な情報を提供していない。私は陳腐だと思います」と発言した。

高須クリニックが悪質な商売を行っているかのような誤解を招く発言をしたことで、高須克弥院長はこれを根拠のない名誉毀損と捉え、激怒する。すぐに法的措置に出ると宣言した。

訴訟を提起したと発表するまでの流れ。

(1)5月18日の段階で蓮舫代表も合わせて訴えると宣言している。

(2)高須クリニックは極めて真っ当に商売をしていると反論。

(3)「最高裁までやる」

(4)弁護士とのツーショットを公開。

この後、お昼の12時には公式ブログにて記事「民進党の大西健介議員と蓮舫代表を提訴することにした」を公開した。このスピード感はすごい。

(5)日付変わって19日。本日提訴すると宣言した。

高須克弥院長はあくまで謝罪を求めたいだけなのでお金目的ではないと説明しつつも、1000万円の損害賠償請求を求める内容で裁判を起こす予定。おそらく民進党側が公式に謝罪すれば和解ということで示談を成立させるのだろう。

今回の高須克弥院長の動きはネット上で絶賛されており、世論は完全に高須クリニックを応援している。詳しい業界事情も知らずに軽々しく発言してしまった大西健介議員はそれでも非を認めず、「提訴は誤解に基づいている」と反論。戦う姿勢をみせている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!