netgeek

0

インドの屋台で出会った芸術的な葉っぱのお皿。茎で1箇所を留めているだけ

腹BLACK 2017年5月8日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

これぞ本物のエコ。インドの屋台で葉っぱをうまく使ったお皿に出会ったと写真がアップされた。

手渡されたのはとても可愛い葉っぱのお皿。

どうやらインドの屋台ではこれが当たり前のようだ。メインの食べ物よりも道具のほうに目がいってしまった。それにしてもただの薄い葉からここまで立体的な形を作り出すとはインド人の頭の良さが窺える。

分解してみるとお皿は3枚の葉からできていた。

そして驚くべきは固定するのに使われたのが1本の茎だけだったということ。

出典:https://twitter.com/6jigen/status/860538172308045824

つまり完全に天然の素材で、地球環境を汚さない道具を生み出せたということになる。ネット上ではインドの知恵に感心する声が集まり、画像は6,000以上もシェアされた。

その後、インド人が登場し、色々と解説してくれた。

インドではこれが普通で何も思わなくなっているというところが興味深い。日本の常識は世界の非常識。そして逆もまたしかり。一度海外に目を向けるとそこには全く違う世界が広がっている。

調べたところ、葉のお皿を広めようとするプロジェクトが進められていることが分かった。

やはり100%リサイクル可能でエコというところがポイント。今後、葉のお皿が広まれば少なからず地球環境に貢献することは間違いないだろう。プロジェクトにはすでに多くの賛同者が集まっており、注目が高まっている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!