netgeek

1

アフリカで水洗トイレをつくったら象が水を飲みに来る問題

腹BLACK 2017年4月25日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

アフリカの中でも野生動物がいる地域に住む人たちはずいぶんと深刻な悩みを抱えている。人間が快適な暮らしをしようとすると野生動物もその恩恵を受けようとやってきてしまうのだ。

百聞は一見にしかず。この光景をみてほしい。

なんと鼻の長い象が水洗トイレの水を飲もうとしているではないか。これはボツワナで撮られた写真。象は水を鼻で吸い取った後、口元に運び、ごくごくと飲む。トイレの水ということは理解しているのだろうか…。

夜にトイレを使う際は象が周囲にいないか気をつけたほうがいい。象たちは人間がトイレを使用中でも気にすることなく水を飲もうとするからだ。

地域の人たちは象のために穴を掘って湧き水を提供してあげたのだが、どうも水が塩辛いのが気に入らないらしい。人間の住処に綺麗な水があると知ってしまった象は毎日のように水分補給に来るようになった。

水を飲むだけならまだしも、悩ましいのは便器を壊されてしまうこと。野生動物との共存は当初は何が起きても楽しいハプニングと受け止められたものの、実際はけっこう解決が難しい問題だ。

衝撃的な動画。

大きな象が壁を乗り越えて水を飲む様子は圧巻。どうしてここに水があると気づいてしまったんだ…。

この地域は象がたくさんおり、常に新鮮な水を求めている。象たちがひっきりなしにやってくるものだからトイレを使うタイミングが難しい。

外から見るとこんな感じ。壁をもっと高くしてもすぐに壊されそうなのが悩みどころ。

壁を乗り越えて水を飲む様子はなんだか進撃の巨人を彷彿とさせる。地域住民と進撃の巨象との戦いは今も続いている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!