netgeek

5

民進党・小西洋之「共謀罪が成立したら国外に亡命します」←テロリストって自白してるんだが…

腹BLACK 2017年4月20日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

国会のクイズ王こと民進党の小西洋之議員が共謀罪に反対するあまり、意味不明なことを口走っている。まとめて紹介したい。

4月19日から20日にかけて変なテンションになってしまった小西洋之議員、意味不明な投稿を連投する。

(1)「安倍内閣が共謀罪を成立させたら私は国外に亡命する」。何かやましいことでもあるのだろうか。これは自分でテロリストだと自白しているようなものではないか。

(2)論理が破綻した独り言。何を言っているのか全く意味が分からない…。

(3)こちらも意味不明な例え話。妄想が膨らみすぎではないだろうか。

投稿に共通するのはどんな問題においても安倍総理を絡めて発言しているところ。頭の中は安倍総理で一杯でとにかく揚げ足を取りたい状態。国民のための政治を志すのではなく、安倍晋三という一国のトップを敵とみなして首を取ることだけに集中している。

これでは国民から支持されないのも当たり前。しかしそれにもしても支離滅裂な独り言は精神的な異常があるとしか思えない。周囲からは「小西洋之議員は統合失調症になっているのではないか」と危惧する声も囁かれた。

安倍総理を憎むストレスが完全に悪い方向に暴走してしまったように思える。特に二つ目のツイートは何度読み返しても意味不明で、「安倍政治が体に悪い」という小西洋之議員の主張が全く理解できない。

思えば小西洋之議員には昔から少し変なところがあった。

人格面に問題があり、それが良くない形で政治思想にも反映されている。そんな印象が否めない。なぜ共謀罪が成立したら国外亡命を選ぶのか。一般人には全く関係ない共謀罪に小西洋之議員がそこまで反対するのは自分に都合が悪い法律だからか?そうだとすれば合点がいく。

そもそも民進党は蓮舫代表の素性が怪しい。

蓮舫は日本を転覆させるためにスパイとして工作活動を行っていると考えればこれまでの全ての行動に納得感が生まれる。真実に気づいた民進党議員は続々と離脱し、これまでの過ちを恥じる。今や民進党の支持率は5%ほどでSEALDsと同じ水準にまで下がってしまった。

もし共謀罪が成立したら蓮舫も国外亡命を図るのだろうか。真っ先に捕まるのは蓮舫だと思う。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (5)

  1. 国民は、是非とも知りたい。
    この男、暴力革命で政府転覆も画策しているのだろうか。
    国内にいると捕まると思ってる(小西洋之)が、希望する亡命先とは。

    本気だそうですが
    小西小西洋之さんが、希望する亡命先とは…どこですか?

     
  2. 小西はんはもう亡命先へご出発されたのでしょうか?
    あれだけ大口たたいておいででしたので、まさか国内滞留してまへんでしょうな!小西はんよ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!