netgeek

0

充電池を適当に放り込むだけでOK。プラスマイナスの向きは関係なし。充電が終わったら自動で下に移動

腹BLACK 2017年3月6日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ケンコー・トキナーが新商品公開ブースにて展示していた「ENEROID 自動充電器」が凄く高機能な商品だと期待が高まっている。

「ENEROID 自動充電器」はエネループも使える自動充電器。

これまでの充電器と何が違うのかというとポイントは以下。

  1. 電池のプラスマイナスの向きを気にすることなく入れてもOK
  2. 一気に20本まで入れられる
  3. 充電が完了した電池は自動的に下の収納スペースに移動する

要するにこれまで面倒だった1本1本の取り付け、取り外しが不要になるということだ。下の収納スペースに入っている電池が充電完了済みということは一目瞭然なので、保管場所としても非常に有効だ。

ケンコー・トキナーによると「ENEROID 自動充電器」は近日発売予定。

出典:https://twitter.com/kokubucamera/status/834996316186955776

ベーシックタイプとデラックスタイプの2種類があり、デラックスタイプには時計とUSB端子がついている。正直なところ余計な機能はつけないでシンプルにしたほうがいいとは思うのだが…。

一気に16本を充電できるなど、すでに大容量の充電器は発売されているが、このケンコー・トキナーの新商品はそれをはるかに上回る画期的商品だ。

気になるのは値段がいくらになるのかということ。充電池を多く使う人にとっては待望の商品であることは間違いない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!