netgeek

8

【炎上】フジテレビが隠蔽報道。イチロー「お前はクビだ。韓国で頑張れ」の韓国の部分を消す

腹BLACK 2017年2月23日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2月23日に放送された「めざましテレビ(フジテレビ系)」と「あさチャン(TBS)」で、不自然な報道があったことが分かった。

まずは放送を確認してみよう。

練習中にイチローとぶつかり、怪我をさせてしまった同僚選手。イチローからこんな手紙を貰ったと写真をアップした。「お前はクビだ。グッドラック。イチローより」

これはもちろんイチローなりの冗談。怪我をさせて申し訳ないと感じているチームメイトにジョークを送り、笑い話に変えたという温かみある話だ(書いたのはゴードンでイチローはサインしただけという説もあり)。

フジテレビとTBSはこれをニュースとして報じた。

しかし、報道には嘘がある。赤い翻訳のテロップは自然に入れられているように見えるが、真実を隠しているのだ。

よく見るとぼかしが入られている?Good Luckの下にモザイクが入っているように見える。

テレビ局は画像をマイアミヘラルド紙所属のクラーク・スペンサー記者のTwitterから持ってきたと説明していた。問題は元の画像にモザイクが入っているかどうかだ。

入っていない。問題の箇所には「韓国で頑張れ」と書かれている。

つまりイチローが送ったメッセージは「お前はクビだ。韓国で頑張れ(Good Luck in Korea)。イチローより」というもの。これは、「スリーA」と「コリA」をかけたダジャレだと思われる。

※メジャーリーグの傘下にあるマイナーリーグの一番上は「3A」と呼ばれる。

イチローは「お前は3Aに降格ですらなく、アメリカから出ていってもらってコリアに行け」という強烈なジョークを飛ばしたのだ。そこに差別的な意図はなく、ただのダジャレなので放送上も問題はないだろう。

だが、以前からやたらと韓国寄りなフジテレビと、さらにはTBSまでもがこれを報じたくない事実と捉えたらしい。テロップで重要な部分を隠し、さらにはぼかしまで入れて誤魔化した。真実を伝えるべきメディアがこんな気分次第の偏向報道を行っていては信用されるはずがない。

仮にイチローの文章に問題があると感じたならば、それを報じればいいのだ。どんな場合でも隠すという選択肢はあってはならない。

「in Korea」の部分を隠すとジョークとして成立しない。

起きた事実をそのまま報じればいいのに余計な情報操作をしたテレビ局。おかしな報道があったことをイチローが知ればどう思うだろうか。イチローには隠蔽報道をしたテレビ局に対しても「お前はクビだ。韓国で頑張れ」と言って欲しい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (8)

  1. このメッセージを書いたのはディー・ゴードンという別の選手で、イチローはただサインをしただけだそうですよ。

     
  2. 通りすがりの名無しさん 2017年2月24日 at 1:49 PM

    記事中の “in Korea” の表記も “in KoreA” と改めるべきだと思いますよ。
    原文は “A” ですし、そこに意味がありますから。

     
  3. 最近ひどい記事が多かったネットギークだが、これには同意。
    これだけ批判されても相変わらず韓国へのおべっかがなくならないのだなあ。ウジ。

     
  4. イチローは当然わかっててサインしたわけだが
    これ笑う所なのに笑えない奴がいるってマジ?w

     
  5. イチローに差別的な意図がない、というのもすごいジョークだな。文を書いたのが誰であれ、イチローがレイシストで有名だから成り立つ自虐的ジョークなのに

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!