netgeek

2

芦田愛菜が偏差値75の中学に合格し、2年越しで矛盾した批判をする人が登場

腹BLACK 2017年2月13日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

あの有名子役の芦田愛菜ちゃんが1日12時間の猛勉強を経て名門の女子学院中学校に合格した。芸能人をやりながら勉強も両立していたとはなんとも立派ではないか。

だが、とにかくアンチはケチをつけたがる。「どちらでも批判するのかよ!」という投稿が見つかった。

(1)まずは2015年の投稿。「小学生を芸能界に入れて勉強させない親はおかしい」という批判。

(2)そして2017年。「小学生から勉強漬けにさせた親はおかしい」という批判。

なんたる矛盾か。この女性はとにかく芦田愛菜ちゃんの親が嫌いらしく、無理矢理な理屈でケチをつけている。皮肉にも、こんなところで文句を言っているこの女性より、芦田愛菜ちゃんとその両親のほうがよっぽど優秀なのは明らかだ。

芦田愛菜ちゃんの親は娘を芸能界で活躍させる一方で、しっかりと教育のことも考えていた。そしてしっかりと結果を出した。

女子学院中学校はなんと偏差値75。

開成、麻布、桜蔭と肩を並べる名門で、ここに合格したのは凄いという評判が立っている。やはりあれだけ演技力があり、テレビ出演もしっかりこなす芦田愛菜ちゃんは地頭がよかったのだ。それに加えて12時間の猛勉強で努力できることも証明した。

なんとも立派ではないか。あなたは1日に12時間の勉強をしたことがあるだろうか?小学生でここまで集中できるのは並大抵の才能ではない。

しばらく姿を見なかった芦田愛菜ちゃんは現在すっかりと成長した外見になっている。

今後は大学に入ったあたりからまた芸能界に復帰するかもしれない。インテリ派としてクイズ番組で活躍することも期待される。親の金で学校に行く人間が多い中で、親より稼いだ金で学校に行く芦田愛菜ちゃんは間違いなく怪物級の天才だ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (2)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!