netgeek

1

【神業】東京藝術大学の学生「ゴマでヘビを作ってみた」 なにこれSUGEEE!!!!!

腹BLACK 2016年11月30日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ゴマでヘビをつくろうと考える時点でもはや常人ではない。東京藝術大学の学生が課題で製作したヘビがあまりにも力作なので紹介したい。

一見、普通のヘビの作り物かと思いきや全部ゴマ。

▼荒々しくうねるヘビ。皮膚の表面の模様は忠実に再現されている。

gomasnake-1

▼少しズームで見てみよう。実は一つ一つがゴマなのだ。

gomasnake-3

▼丁寧にゴマが一粒ずつ貼り付けられている。これは凄い。

gomasnake-4

製作にあたってはまず大量のゴマを色別に分けていく作業が必要になる。その後、ホースで原型をつくり、粘土を上からつけてゴマをつけていく。作者は「さとま@siosanagi0106」さん。課題でつくったこの作品は2週間もの製作時間を要した。テーマは「きもい」。東京藝術大学、なんて凄いところなんだ。

おまけ。さとまさんが描いた美しいイラスト。

(1)鷲使いの少年。すごく雰囲気があるイラストだ。

gomasnake-5

(2)画なのに眩しい。光っている。

gomasnake-6

(3)淡い色使いが素敵。

gomasnake-7

(4)綺麗な目をした犬。

gomasnake-10

(5)鳥と女の子。

gomasnake-9

(6)色使いが天才的だ。

gomasnake-8

(7)モノトーン調もばっちり。スカートの動きに躍動感がある。

gomasnake-2

一説では「東大生の友達がいるより東京藝大の友達がいるほうが自慢できる」とも言われる東京藝術大学。ゴマでヘビをつくる奇才の作品に驚かされた。

あわせて読みたい→【衝撃】東京藝術大学の学園祭が桁外れにすごい!!!これが日本最高峰か…

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!