netgeek

1

英メディア「日本が博多陥没を1週間で修復!マンチェスターの穴は10ヶ月かかったのに」

腹BLACK 2016年11月17日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

JR博多駅前で大規模な陥没が起きた事件を英メディアがこぞって取り上げている。中でも注目されているのは日本の技術力の高さで、「1週間で何もなかったかのように直したのはすごい」と絶賛されている。

参考:Japan’s mega-sinkhole is repaired in just a WEEK (remember that next time you’re caught up in roadworks or hit another pot hole)

11月10日はあんなに大きな穴だったのに15日にはすっかり元通りになっていた。

hakatahole-7

まだ細かな作業は残っているのかもしれないが、実質的には5日間で何事もなかったかのような状態にまで仕上げることができた。横断歩道を渡っている人たちも驚いているに違いない。

英mailOnlineは「日本はわずか1週間で大きな穴を修復してみせ、効率性のお手本を見せてくれた。横30m、縦15mはある大きな穴は今では道路が完全に修復されている」と報じている。

hakatahole-6

「マンチェスターで空いた穴のときは10ヶ月もかかったのに」

hakatahole-1

mailOnlineは、2015年にマンチェスターであった大量の降水により大きな穴が空いたことがあったことに触れ、今回の日本の対応との違いに言及している。マンチェスターの穴のときは10ヶ月という長期間に渡って約17,500人のドライバーが他の道を探さなくてはならなくなった。

それが日本では1週間もしないうちに安全に通行できるようになったのだ。この違いは作業の効率性や技術力から生まれているといっても過言ではないだろう。メイド・イン・ジャパンの凄さはまだまだ健在なのかもしれない。

その他、博多陥没にかかわる注目のトピック4つ。

(1)フジテレビの特集番組が完全にシンゴジラを狙っていると話題に。現実にこんなことが起こるとは…。

hakatahole-2

hakatahole-3

hakatahole-4

hakatahole-5

(2)「喜びを知りやがって!許さんぞ」という名ゼリフで有名になった岩下さん(東洋大学卒)がCNNデビュー。

yorokobiojisan-2

参考:【速報】喜びおじさんがCNNデビュー。「博多陥没を起こしたのはこのモンスターだと多くの日本人が指摘しています」

(3)目の前が陥没して日本一入店が難しいと言われたセブンイレブン、無事生き残っていてよかった。店舗自体にダメージはなさそう。

hakatahole9

hakatahole10

hakatahole11

(4)NHK定点ライブで放送されていた11月10日から15日までの修復工事の様子を140秒に縮めた映像。最後に横断歩道ができて感動する。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (1)

  1. こんなに復旧急いで国内外の専門家からはやばいんじゃないかと言われてたが、案の定早速地盤沈下発生w

    >メイド・イン・ジャパンの凄さはまだまだ健在なのかもしれない。

    すごい皮肉w

    建設関連の技術は日本なんかよりはるかに高いものをイギリスは持ってるから、イギリスで10カ月かかるなら日本はそれ以上かからないとおかしいんですよ。
    筆者は海外の事情を知らないのかなんでも日本が一番だと思ってるみたいだけど、安易に「日本SUGEEE!!!!!」(11/10)とか言ってると恥かきますよ。

     
    返信

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!