netgeek

0

iPhone8は全面ディプレイ&ワイヤレス充電か

腹BLACK 2016年11月7日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

iPhone8について第三者によってつくられたコンセプト映像が公開された。Appleからジョブズがいなくなってから進化が止まったと言われているiPhoneはまだまだ改善の余地があるのかもしれない。

iPhone8は全面ディプレイに。これは美しい。

iphone8-4

内側のカメラやホームボタンは画面内に収まっている。このデザインに慣れてしまうともう他のスマホは一気に時代遅れのデザインに見えてしまいそう。コンセプト映像ながらきちんと未来を予想しようとしている。

その他の注目すべき点。

▼カメラの出っ張りは直らず。やはり高画質を求めるなら技術的に難しいのかもしれない。

iphone8-2

▼ホームボタンはバーチャルに。物理的な故障は減るはず。

iphone8-3

▼注目すべきはワイヤレス充電だ。例えば台の上に置くだけで充電が完了する。欲を言えば部屋にいるだけで充電されてほしいが、それはまだ難しいか…。断線しやすかった充電ケーブルがなくなるだけでかなり快適になりそう。

iphone8-5

▼枠がなくなっただけですごい未来感。これは興味深い。

iphone8-1

動画はこちら。

現実的なところを探った映像で、本気でiPhoneの将来を当てにきていることが分かる。ただ残念なのは全てが現状のiPhoneの延長線上で考えられていること。もっとイノベーションを起こすようなサプライズがほしい。

今のスマホの形は必ずしも完成形ではないと言われている。

あくまで第三者の予想だが、いくつか候補に挙がっているデザインを紹介しよう。

(1)スライド式。やはりキーボードがあるほうが使いやすいという声に答えて。

iPhone7_keyboard4

(2)横スライド式でワイド画面に。液晶部分は新技術の曲がる液晶を使っている。画面が小さいのが弱点だったスマホのデメリットをカバーするアイデア。これが流行るとタブレット端末は売れなくなるはず。

iPhone7_widescreen (1)

iPhone7_widescreen (3)

▼リング型スマホ。腕に装着したリングからスマホ画面が表示され遠隔操作可能。画面が小さいAppleWatchよりこちらのほうが便利そう。

iphone86

こうしてみてみるとスマホはもっと人間のライフスタイルを変えて世の中を便利にしてくれる余地を残しているように思える。ジョブズがいなくなったとはいえ、Appleにはジョナサン・アイブなど素晴らしい人材がたくさんいる。まだまだ素晴らしい商品を世に送り出してくれるだろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!