netgeek

1

唐澤貴洋弁護士がマウスを前後逆さまに使っていて謎だと話題に

腹BLACK 2016年10月24日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

テレビ番組に出演した弁護士の男性がマウスを前後逆さまに持っていて非常に謎だったとネット上がざわついている。みんなの注目は番組内容よりもマウスの持ち方に集まった。

今回思わぬところで有名になってしまったのは唐澤貴洋弁護士。

karasawa_mouse-2

唐澤貴洋氏は慶應義塾大学総合政策学部を卒業後に早稲田大学法科大学院を修了し、2010年に弁護士登録をした。恒心綜合法律事務所で独立し、法律事務所クロスを設立している。サイドを刈り上げた今どきの髪型でオシャレに決めている唐澤弁護士、この後、謎の行動を披露することになる。

なんとマウスを前後逆に持って操作している!

▼ホイール部分を手前にしてロゴが入った部分を奥に。左利きなのは関係ないはず…。

karasawa_mouse-1

▼マウスを確認してもやはり逆だ。ボタンの間にある切れ目も確認できる。※1枚目に映っているマウスとは別のマウスという可能性もあり

karasawa_mouse-2

▼参考までに標準的なマウスであるロジクールのM310を載せておく。ホイールの部分に切れ目があるのが特徴。

karasawamouse

▼GIF画像。なんと親指でホイールをスクロールしている。なんだこの操作の仕方は!初めて見た!

karasawa_mouse-1

実際にマウスの前後を逆にしてみると、ポインタの左右上下の動きが逆になるので操作が非常に難しくなる。また、親指でホイールを回すことはできても、クリックができなくなるのが致命的。どうしてわざわざこんな難しいことをしているのだろうか…。

これに対し、ネット上では様々な考察が飛び交った。

・本当はPCの使い方が分かっていない超初心者

・脳トレ中(収録中にやる意味は分からない)

・視聴者に何かのメッセージを伝えようとしている

・カメラマンの指示で適当に持って撮影しようとしただけ(と言ってもホイールを親指で動かすのは不自然)

・実は特殊なマウスでこの使い方が正しい

・トラックボール派(なぜトラックボールを買わないのか、左右上下が逆になる点は説明できない)

・極度のゲーマーでこだわりがある

・世界が逆に見えている

かつてアインシュタインは文字を左右に反転させて書いていたと言われており、実際にそのノートが見つかったこともある。理由は不明だが、とにかく頭がいい人は常人には理解できないことをやるのかもしれない。

ちなみに他の動作については正常。

▼電話の持ち方は普通。上下逆にするなどということはなし。

karasawa_mouse-1

▼スマホの持ち方も普通。

karasawa_mouse-3

左利きの人が右クリックと左クリックの設定を逆にして使うというのはよく聞く。だが、前後を逆にするというのは前代未聞。唐澤弁護士はどこか脳の構造が違うのかもしれない。

あわせて読みたい→とんでもないはんだ付けをしている女性が見つかってめっちゃジューシー

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!