netgeek

0

墓参りGO!バーチャル技術を使った墓参りで天国からのメッセージが聞ける時代に!

腹BLACK 2016年9月11日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

位置とメッセージを結びつけるSpotmessageというサービスが墓参りを格段に感動的なものにするとして注目を集めている。

Spotmessageの使い方を見てみよう。

▼まずは事前に録画。何か伝えたいことを時期ごとに複数録画しておくとよい。録画メッセージはお墓で観られるように位置情報を設定しておく。

hakamairigo-3

▼墓参りに来た人はアプリ「Spotmessage」を使ってメッセージを見ることができる。

hakamairigo-1

▼肉声が聞けるうえに表情まで見られるのは嬉しい。墓参りに行く意義が強まる。

hakamairigo-2

▼年ごとにメッセージを変えることもできる。面倒な手続きは全部アプリ側にお任せだ。

hakamairigo-4

Spotmessageではこの他にも友人に向けたサプライズメッセージや宝物探し、ちょっとした伝言にも使うことができる。ただ、今のところは墓参りに使うのが最もニーズがあるようで、ネット上では「ポケモンGO」にちなんで「墓参りGO」という呼ばれ方をされ始めている。

このアプリを開発したのはRYOSHINSEKIZAIの香取良幸社長。もともとは石材店を営んでいたが、祖父が亡くなった際にこのサービスを思いついてサービス化につなげた。

▼香取良幸社長

hakamairigo5

Spotmessageは有料会員のほか、タダで使えるお試し会員と無料会員もあるので気になった人はとりあえずアプリをダウンロードしてみるといいだろう。

実際にアプリを使っている動画。1:12からメッセージが流れる。

ただこういった新サービスはいまいち軌道に乗らず、ひっそりとサービス終了のお知らせが掲載されたりするのでその点は気をつけたい。葬儀関係についてはいまいちベンチャーが入り込めず、未だに古いしきたりで納得感のない料金形態が横行しているのが実情だ。社会的なニーズは確かにあると思うのでサービスが終了して2度死ぬことにならぬようにしてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!