netgeek

0

これ何だと思う?数年間放置されたマルちゃん醤油ラーメンのスープだよ

腹BLACK 2016年7月27日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

インスタントラーメンのスープを数年間に渡り放置した結果、綺麗な結晶ができたと一人の男性が衝撃的な写真をアップした。当初は何かの冗談かとも思われたが、色々と調べるうちに徐々に真実味を帯びていく。

果たして、袋に入っている液体スープを放置して結晶ができるものだろうか?

maruchan_kesshouka (1)

maruchan_kesshouka (2)

角ばった謎の物体が4つの破片に分かれている。塩分が濃いのでここまで結晶化したのだろうか。ネット上では驚きの声があがり、様々な説が飛び交った。

▼続けて投稿されたより見やすい写真。琥珀のようだ。

maruchan_kesshouka (2)

maruchan_kesshouka (1)

こちらでは透明感ある結晶が一部、濃い部分を残して結晶化している様子がみてとれる。百歩譲ってこれが液体スープだとして、もし水を加えればまた液体スープに戻るのだろうか?

▼マルちゃんに入っている液体スープはこのようなもの。

maruchan_kesshouka (3)

だがこの時点ではnetgeek編集部は記事として紹介するのをためらっていた。Twitterでは冗談やイタズラ投稿が多く、本当に液体スープなのかどうか怪しかったからだ。袋に入っているものがここまで綺麗な四角形になるだろうか?そもそも液体スープなしでラーメンを食べたなんておかしいのではないか?様々な疑問が脳内を駆け巡る。

その後、どうしても気になって粘り強く調査を続行したnetgeek編集部はこの結晶化した液体スープは本物と判断するに至る重要な証拠を発見することができた。

なんと、おかめ納豆で有名なタカノフーズのHPの「よくある質問」に、そっくりな結晶が載っていたのだ!

Q 添付のタレは後で使えますか? (保存していたタレの中に透明の硬いものがあったのですが?)

A 添付のタレは、納豆の賞味期限内にお召し上がりください。タレを長期間保管しますと、味や香りが悪くなります。

maruchan_kesshouka (4)

また、タレの塩分が結晶化することがあります。常温や冷蔵庫で数ヵ月保存いたしますと、水分が袋から徐々に蒸発し、タレの塩分が結晶化する事があります。結晶したものは、ガラスやプラスチックのように見える事があります。

http://www.takanofoods.co.jp/contact/soudanshitsu.shtml

まさしく説明にある通りだ。袋の中の水分が徐々に蒸発し、塩分が結晶化した結果、ガラスのようになったのだろう。ただ誤算だったのは結晶が思ったよりも小さかったこと。冒頭の写真をみたときに無条件に袋に入っていた液体全体が結晶になったのかと思ったが、ごく一部のみだったようだ。写真でみる印象とは違い、実物はかなり小さいのだろう。

ちなみに塩化ナトリウムは結晶化すると直方体になる性質をもっているというのは学校でも習う有名な話。塩も顕微鏡で拡大すると角ばっている。

疑って申し訳なかった。

maruchan_kesshouka (1)

マルちゃん醤油ラーメンのスープは数年間に渡って放置すると綺麗な結晶ができる。また今日も世界に一つトリビアが増えた。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!