netgeek

0

【炎上】イケダハヤトの「会社員ブロガーはつまらない。会社辞めろ」という主張に会社員ブロガーが反論して戦争勃発

腹BLACK 2014年3月24日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

プロブロガーとしてブログで生計を立てるイケダハヤト氏が、会社勤務の傍らでブログを書いている人はつまらないから会社を辞めるべきという記事を投稿して炎上している。会社員をやりながらブログを運営する男子ハック管理人やgori.meの管理人はこれに反論する記事を長文で投稿し、反論した。


それぞれの主張を抜粋して紹介しよう。全文を詳しく読みたいという人は末尾にあるURLからブログに飛んで欲しい。

イケダハヤトの主張

イケダハヤト氏の主張は、会社に所属していると、守秘義務などの制約から、かける記事が限定され、つまらなくなってしまうというもの。ブログだけでも食っていけるほど稼げるので、さっさと会社を辞めて面白いブログを書くことに注力するのも1つの生き方だと提言している。

ref_l
とあるブロガーに「さっさと会社を辞めるべし!」と力説していました。

「会社員をしながらブロガーやってます」というAさんと、「ブログでメシが食いたいので、会社を辞めてプロブロガーやってます」というBさんとでは、圧倒的に!Bさんの方が面白く見えるからです。

ぼく自身、「会社を辞めてブログだけで食っています」という自己紹介をすると、たいへん面白がってもらえます

ついでにいうと、会社員をやっていると、どうしても書けないことが出てきます。顔出しできなかったり、売上を公開できなかったり、業務で出会った話を書けなかったり、時間がなくて書けなかったり…。  そういったコンテンツ面の制約も含めて、会社員ブロガーは「つまらない」存在になりがちです。

実際、冒頭で紹介した某ブロガーが本当に会社を辞めたら、ぼくは全力で応援することになるでしょう。

「会社員ブロガー」は客観的に見て「つまらない」
http://www.ikedahayato.com/20140322/4353327.html

自身が会社を辞めてブログ運営を始めただけに、この成功体験を他人にも勧めているということか。

これに対して、男子ハックとgori.meの管理人は、「生き方はそれぞれが自由に選ぶべき」、「会社員でも面白い記事は書けるし、それ以上のメリットがある」と真っ向から反論した。

男子ハックの主張

dansihakkuicon
会社員をしながらブログ運営をしています。

個人的な見解ですが、趣味でブログをやっているから面白い(面白くない)、専業でブログをやっているから面白い(面白くない)ということはないと思っています。イケダハヤト氏のブログ記事では以下のように書いています。

「ぼく自身、「会社を辞めてブログだけで食っています」という自己紹介をすると、たいへん面白がってもらえます。」

それは「面白いブログ」という意味ではなくて、「面白い生き方をしている人」という印象の方が強いのではないでしょうか。

そもそも「ブログはこうあるべき」みたいなブログ論は不毛だと思っているので、ブログなんて「やりたい人がやりたいようにやればいい」というのが僕の考えです。

会社員ブロガーでも月間130万PVくらいは達成できるから、会社辞めちゃダメだよ!
http://www.danshihack.com/2014/03/23/junp/kaisyain-blogger.html

gori.meの主張

gorrikan
会社員ではあるが、毎日平均6本ほど記事を更新し、月間約120万PVのアクセス数を稼ぎ出すブログメディアを運営している。

では、「会社員ブロガー」は本当に「つまらない」のだろうか。もちろん、会社員を辞めてブログ運営に集中すれば記事内で言われている通り、それなりに収益化できるはず。ただ、同時に現役会社員ブロガーとしては、会社員でありながらブログを続けることによる様々なメリットも存在すると思う。

魅力その1:毎日刺激がある
魅力その2:兼業の面白さ
魅力その3:生活が安定する

「会社員ブロガー」の何が悪いんだ!会社員ブロガーの皆さん、自分のブログに誇りを持って、今日も明日も記事を更新してきましょう!

月間120万PVの「会社員ブロガー」が語る、会社員でありながらブログを書くことの魅力
http://gori.me/blogging/48361

ブログとウェブ広告の普及で確かにブログ運営だけでも生きていけるようになった昨今、イケダハヤト氏の主張する新しい生き方はまだ受け入れられにくいのかもしれない。

会社に勤務して、個人ではできないような大きな仕事をチームで成し遂げることが仕事の醍醐味と感じている人も多いだろう。そのような人でも、読者に面白い本気の記事を提供するために仕事を辞め、プロブロガーという道を選ぶべきなのか。

あなたは3者の主張に対してどのような意見をお持ちだろうか。是非SNSで意見を表明してほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!