netgeek

5

【炎上】民進党が最低キャッチコピーで420万円の広告を出して批判殺到 ※財源は税金

腹BLACK 2016年6月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

民進党はあれだけ評判が悪かった「まず2/3をとらせないこと」をずいぶんと気に入っているようだ。大規模な予算をかけて広告を展開し始めたことで非難の声が殺到している。

前回の記事: 「まず2/3をとらせないこと」 民進党の参院選ポスターが国民のことを全く考えていないただの妨害作戦

現在、炎上しているのはサイドバー(PC)に表示されるTwitterのプロモトレンド。

minshintou_ad7

民進党は6/22、なんと「#3分の2 まず2/3をとらせないこと」という宣伝文句で政党のプロモーションを始めた。日本国民のために何ができるのかではなく、ただ自民党の足を引っ張ろうとするだけの方針が反感を呼び、Twitterは炎上状態に。

▼ハッシュタグをクリックするとトップに表示される民進党のツイート。

おそらく若者に向けて分かりやすさを優先するためだろう。インフォグラフィックスを使った動画広告はその分かりやすさが仇となって、普段政治に興味がない人でも民進党がいかにネガティブなことをやっているのかを分からせてしまう結果となった。

もしかしたら消えてしまうかもしれないので、念の為に内容をまとめておく。

▼2/3が大事なのだと強調。

minshintou_ad1

▼日本の平和を維持するには憲法9条を変えさせてはいけない。ここまでは許せる。

minshintou_ad2

▼なぜ目標が議席をとることではなく、とらせないことなのか。もうこの時点で陰湿な妨害作戦だ…。

minshintou_ad3

▼やけに2/3を強調している。これが流行るとでも思ったのだろうか…。

minshintou_ad4

現在、Twitterのハッシュタグ「#3分の2」は荒れに荒れ、「民進党の脳みそは2/3」「残り1/3は純情な感情かよ!」「自民頑張れ」「全く成長していない…」「内容が不適切って通報して表示消した」などと批判的な声が飛び交っている。わざわざお金をかけて政党のネガティブなイメージを広げてしまったあたり、本当に民意というものを理解していないことが分かる。

ちなみにプロモトレンドの料金は一日一社限定で420万円。国民の税金がこんなことに使われてしまったと考えると、もはや存在すらしないほうがましなのではないかと思えてくる。

かつて、ここまで最低なポスターがあっただろうか?

minshintou_poster

ずいぶんと格好つけて写っているのに対し、その主張は実にカッコ悪い。「国民(あなた)と進む。民進党」というキャッチフレーズも全く共感を呼ばず、他に候補はなかったのかと問い詰めたくなる。もはやここまでくれば活動すればするほど安倍政権の株があがる偏差値28のSEALDsと同じではないか。

なお、板橋区議会議員(民進党)の中妻穣太氏はこのキャッチコピーの裏話を披露してくれた。

minshintou_ad5

一度は没案にしたものが知らぬ間に正式なものとして使われるようになっていたという。やはり党内でそれなりの反対があり、他の案が押されていたという事情が透けて見える。それを誰が正式に採用したのか。

有益な提案を広めるならまだしも、誰も支持しない妨害作戦を宣伝するのに420万円もの税金を無駄遣いするのはやめてほしい。バカすぎて、民が震える、民震党。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. 自民党がこういったサイトにカネを握らせて、野党の悪口を書かせている方が税金の無駄。野党が与党の政策を批判するならまだしも、政権与党ならば国民の生活を向上させる具体的な政策を述べ実行出来る交渉力を発揮すればいいだけで、他者への僻みや劣等感に満ちた悪口、永遠に抜け出せない野党根性に悲しくなってきました。

     
  2. 批判かいてるのは。ヤバイでしょw
    これだけ民震は経済も、被災地対応もろてんし、改善策も謝罪もないなかでそんな民震推すのはなぜだろう。共産党いっぱ以外に考え付かない…あと言いたいことは
    都知事蓮舫
    安心してください受かりませんからw

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!