netgeek

1

「こ、これがプロの技にゃのか」 にゃんこ、アザラシから可愛さの極意を学ぶ

Gil Pender 2016年6月21日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

「ネコの写真集」が次々とヒットを飛ばすこの時代、可愛いポーズや構図にこだわった写真をツイッターなどにアップして多くのフォロワーを獲得する飼い主も増えてきている。そんな中、ついにネコが自ら可愛いポーズを研究し始めた…!?

今回の主役はこちら。普段はのんびり屋のマンチカン♂

今回紹介するのは、たれ耳が可愛い「まっぷーちん」くん。自然派を体現する彼は、とにかくゴロゴロするのが大好き。ぼーっとしながら、ゴロゴロしているだけでも十分「絵」になる。

▼毛玉をくんくんしてみる。

neko_azarashi (8)

▼「……なに見てるにゃ?」

neko_azarashi (4)

しかし、世は可愛いにゃんこで溢れ、もはや戦国時代の様相。まっぷーちんくんも、ちょっとはポーズの勉強をしなければと、ついに重い腰を上げた!!

「アザラシ……これが答えにゃ!」

世界には可愛い動物たちがたくさんいる。最大のライバルであるワンコをはじめ、ハムスターやシマリスなど、写真を見ると萌え死ぬのではと思うほどキュートな動物たちも多い。とくに最近では、ディズニー映画「ズートピア」でウサギのジュディが主役を務めたことから、ウサギ人気が再燃しているとか。

しかし、まっぷーちんくんが目をつけたのは意外な動物だった。

▼ゴマちゃんこと「ゴマフアザラシ」

neko_azarashi (9)

出典:http://d-freak.sblo.jp/article/3595207.html

「少年アシベ」のゴマちゃんとしても有名な「ゴマフアザラシ」。つぶらな瞳、ただゴロゴロしているだけでも究極に可愛いこのフォルム。まっぷーちんくんは、ゴマちゃんの可愛さに目をつけ、その極意を学ぶべく密かに勉強をはじめたのだ。

▼「……ん?にゃんだ、この本は?」

neko_azarashi (7)

▼「これは、参考になりそうにゃ!」

neko_azarashi (5)

▼「にゃ、にゃるほど、こうすればいいのか」

neko_azarashi (3)

▼「勉強中にゃ!」

neko_azarashi (1)

飼い主さんの読んでいた「世界の動物&絶景」という写真集を、食い入るように見つめるまっぷーちんくん。アザラシの飾らない自然体のポーズならば、自分にも応用できると考えたのかもしれない。

さっそく「実践」に移る!

勉強したことにすぐ挑戦するのは大切なこと。まっぷーちんくんも、アザラシの可愛さに挑戦!

neko_azarashi(13)

▼「これが勉強した成果にゃ!」

neko_azarashi (10)

▼「どや!」

neko_azarashi (11)

▼「勉強して疲れたにゃ…zzz」

neko_azarashi (12)

一生懸命、勉強して疲れたのか、最後はアザラシのポーズのまま眠ってしまったまっぷーちんくん。次に彼はどんな動物のポーズを勉強するのか、今後も目が離せない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!