netgeek

1

実はルイージはギャンブル依存症だった!?スーパーマリオワールドで謎の字幕が出現

cocodepink 2016年6月21日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

任天堂の大人気ゲームキャラクター「マリオ」の弟である「ルイージ」が実はギャンブル依存症だったという証言が寄せられている。

世界的なキャラクターとなったルイージがギャンブル依存症だったとは、一体どういうことなのだろうか…。マリオワールドをプレイ中に謎の字幕を目撃した人物が画像をアップした。

marioworld_subscripts6

▼ルイージからの突然の告白…。なんだこれは!!!隠しコマンドで開発陣が仕込んだメッセージが出てきたのか!?

marioworld_subscripts1

▼このステージはそういう場所だったのか。確かにコインは出るが…。人気キャラクターがパチンコ店に出入りする姿はあまり想像したくない。

marioworld_subscripts2

▼ルイージの苗字は杉山だった。詳細は不明だが無事にゴールして、ギャンブル依存症を乗り越えられたようだ。

marioworld_subscripts3

▼字幕はさらに続く。なんとマリオワールドは熊谷市にあったのか!?埼玉ってこんな場所なんだ・・・。

marioworld_subscripts4

ルイージから突然のギャンブル依存症の告白を受けてびっくりしてしまった。しかし、現在はどうやら無事に乗り越えることができたらしい。

これは実際にはNHKのドキュメンタリー番組の字幕がマリオワールドの画面に映り込んでしまったもの。この字幕に登場する杉山さんがTwitterでコメントを寄せている。

marioworld_subscripts12

▼杉山さんは「目撃!日本列島」というドキュメンタリー番組に出演していた。ちなみにナレーションは六角精児さん。

marioworld_subscripts9

▼まさか自分がヨッシーに乗って熊谷を冒険することになるとは思いもよらなかっただろう。

marioworld_subscripts8

偶然とはいえ、マリオの世界観とシリアスな字幕がシンクロしてシュールな状況が作り出されているのが秀逸なところ。何はともあれ、子供に大人気のルイージがギャンブル依存症だったという疑惑が晴れて本当に良かった。任天堂の開発陣もさぞかし驚いたに違いない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!