netgeek

0

北斗の拳、25年ぶりの本編新作エピソードが3月24日発売コミックゼノンに掲載!

lemon 2014年3月21日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

連載よりすでに25年経った今も色あせることなく幅広い世代に愛されている北斗の拳の本編新作エピソードが3月24日に徳間書店より発売されるコミックゼノン5月号に掲載されることが判明し、ファンが喜びの声をあげている。

a_img_1
北斗の拳には数多くの外伝が存在するが、武論尊×原哲夫のタッグで描かれる本編の新作エピソードは本編連載終了以来初めてのこととなる。
episode
こちらの新作エピソードでは、ラオウの死後から北斗の軍を率いるリンとバットと再開するまでの数年間に起こったケンシロウとその愛馬黒王号の話が描かれる模様。
extreme

こちらの新作エピソードは3月24日と4月25日に発売されるコミックゼノンにそれぞれ前編・後編として掲載されるほか4月19日発売「北斗の拳 究極版11巻」にも掲載される予定だそうだ。連載時には明かされなかった最後のエピソードがついに明らかになるということでこの新作エピソードを楽しみにしているファンは多いようだ。

コミックゼノンを買って読むもよし、究極版を買って読むもよし、自分なりの楽しみ方を見つけて欲しい。

詳細はこちらから→http://www.hokuto-no-ken.jp/kyukyokuban/

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!