netgeek

0

【祭り】女性の活躍支援・家事代行ベアーズの男性執行役員が裏で女性をdisりまくっているのが見つかって炎上

腹BLACK 2016年2月29日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

匿名を名乗る人物(以下Aさん)からnetgeek編集部にタレコミが届いた。家事代行サービスを提供する株式会社ベアーズに所属する片切真人執行役員の女性に対する言動があまりにもひどく、今や男性からも批判の声があがっているという内容だ。

炎上の火種となったのは片切真人氏がnoteで公開した「女性に読んでほしくない女性のマネジメントについて」という記事。抜粋して紹介したい(魚拓)。

やはり男女は違うという答えに行き着きました。私の女性マネジメントの経歴は以下です。

・女性を部下に持った数100名以上

・面談で女性を泣かしてしまった回数は50回以上

・「あなたがいるなら私は辞めます。」と言われた回数2回

・役員選挙投票紙の自由記入欄に「セクハラしないで」と書かれた票が2票(控訴したい)

女性のマネジメントで一番大切なことは女性という生物の特徴を知ることです。

1、口は出すが責任は負いたくないわがままな生き物

女性は全員「何にでも言いたがりだが責任は絶対に負いたくない生き物」だと思っています。で、皆さんも経験あると思うのですが、女性は上司のことを「あれができてない、これがよくない」と言いたい放題言っといて、「じゃああなたがやってよ」と言ったら「それは別の話です。」と突き返して来ます。そこにむかつくから女性はマネジメントが難しいという話になるのです。

2、数字だけでは燃えてくれないめんどくさい生き物

男性は「何がなんでも1億円目指すぞ!」と言ったら頑張る人がいますが、女性は「数字を追うというだけで毎日燃えられる意味がわからない。」と思っています。

3、解決しなくても共感してくれればいいと思ってる意味不明な生き物

男性は会話とは問題解決の道具であると考えていますが、女性はそんなこと少しも思っていません。女性は会話でつながりを感じて安心感や満足感を得るものだと思っています。

自分が思うポイントは以上3つです。これを読んだ女性から相当な攻撃を受けるとおもいますが、ただただ黙って大きく頷いて共感・受容・支持していきたいと思います。

https://archive.is/gwHrb#selection-963.1-963.5

女性支援を応援する会社に勤務しながら実名で書いた割にはかなり攻撃的でトゲのある言葉が目立つ。端的に言えば、女性を男性と比較したうえでその違いをネガティブに捉え、文句を書き連ねた内容だ。おそらく片切真人氏は女性が大勢いる職場でマネジメントに苦労した結果、ずいぶんと女性嫌いになってしまったのではないだろうか。

▼片切真人氏(36)。 帝京大学経済学部出身。

bears_katagiri2

また、「女性を50回以上泣かした」「面と向かって『あなたがいるから辞める』と2人から言われた」「セクハラしないでほしいという要望を2名に書かれた」というエピソードからは片切真人氏の人格面に何か問題があるのではないかと疑ってしまう。

この記事はネット上で即座に炎上し、大バッシングの嵐が起きた。

bears_katagiri

はてなブックマーク、Twitterを中心に女性のみならず、いや、ざっと見たところはむしろ批判しているのは男性のほうが多い。女性を蔑視する内容が問題なのは言うまでもなく、それ以上に実名でこのような文章を公開してしまう神経が理解できないという声が多く聞かれた。

炎上を受けて片切真人氏はnoteの記事を慌てて削除。もっとも魚拓はばっちり撮られていたのだが…。

また、この他にも片切真人氏はnoteにいくつか問題ある投稿をしているのが見つかっている。

(1)「セクハラ」と言われた、ストーカーに間違われた、「お前パケ放題社員じゃないの?」と言ったらパワハラと言われた話。

先日、とある女性社員に 「ボーダーが似合うね。」と言ったら「セクハラ!」と言われました。  また、とある女性社員に 「髪を切って5歳若返ったね。」と言ったら「セクハラ!」と言われました。

で、この前のことなんですが、夜中0時頃に虎ノ門駅付近を歩いていたら、虎ノ門で飲み会を解散したと思われる全く知らない4〜5名の団体の信号待ちと一緒になりまして、その中のひとりの女性が「日比谷線ならここから桜田通りをまっすぐ歩いたら神谷町駅がすぐだからそっちから帰ればいいんじゃないかなー?」と同僚らしき女性にアドバイスをしていました。確かに方向は合っているのですが、この地点から神谷町駅までは歩いて10分以上かかり、終電には確実に間に合わない。

自己犠牲の精神で思い切って話しかけることにしました。我ながら怪しい要素が皆無に近い、スムーズな伝達ができたかと思いましたが、その女性の返答は「え?なんですか?別に大丈夫です!」とめちゃくちゃ不機嫌な顔でスタスタ歩いて行ってしまいました。

本当の悲劇はそこからでした。 そうなんです。その「神谷町駅を目指す女性」と私は歩く方向が一緒なのです。その女性は少し後ろを振り向きひとことつぶやいて走って行ったのです。「チョーコワイ」 それがわかった瞬間、「リューク!目の取引だ!!」と叫びそうになりましたが、人を殺めるわけにはいかないので、わたしはその場ですぐ近くにあったローソンに入り、用事もないのにその女性が確認できなくなるくらいまでローソン内で時間を潰しました。

ちなみにこの前、男性社員に 「残業代?おまえパケ放題社員じゃないの?」と言ったらパワハラ!と言われました。

https://note.mu/katagiri/n/n86f5092a645c

(2)「女の子に狙ってることがばれずに女の子が自分に気があるかを見極める方法」

1、「休みの日って何してるの?」と聞く。

2、好きなタイプを言わないで苦手なタイプを伝える。

3、小学生の時に気になってた子に似ていると伝える。

4、年齢を聞いて、その答えた年齢が元カノと一緒だと伝える。

この上記4つをクリアしたらフラレません。成功率100%です。 これらを4つクリアしたのに「私はそんなつもりないし・・・。」とか言われ、断られた場合は「詐欺事件が起きました!」と叫んでその女性をそのまま警察に連れて行きましょう。立件できます。

https://note.mu/katagiri/n/n2b76ca0ab353

自身の身に起きたエピソード、恋愛に対する思考を読んでいくとかなり上司にしたくない人物であることは間違いない。しかも本人が何の罪も感じずにデリカシーのない発言をまるで武勇伝のように語る様子はもはや常人の理解の域を超える。

ちなみにタレコミをくれたAさんは片切真人氏のその後について次のように教えてくれた。

bears_katagiri5

「本人はfacebook上で『インターネットなんかにやられません!』などと書いており、反省の色は一切ありませんでした。(現在はfacebookの投稿も削除済)」。

今回の件を受けてネット上では「もう絶対ベアーズ使わない」「嫌いになった」「内部の人間関係がよくない会社は外部にいいサービスが提供できることはない」「最悪!」などという言葉も飛び交っており、片切真人氏の暴言は会社の信用失落にも繋がった。炎上の火の手は今も収まっていない。家事代行サービスのベアーズ、火事を代行してどうする。

【追記】

ベアーズの高橋ゆき専務取締役が公式HPにて「誤解を与える発言があった」と認め、該当の者を降格処分にすると発表した。

参考:弊社執行役員のブログへの書き込みについて

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!